今日からサク読み!トレタメアプリ


日本のみでなく、今や世界中で愛されているL'Arc~en~Ciel。中でもボーカリストのHYDEはカリスマ的な人気を誇っています。
近年では、ラルクでの活動のみでなく、ソロ活動やギタリストKazとのヴィジュアル系ユニットのVAMPSでも精力的に活動しています。

 

そんなHYDEの最大の魅力はその歌声や楽曲であることは言うまでもありません。しかし、そのルックスやファッションも多くのファンを魅了し続けてきました。そこで、ここではそんなHYDEの歴代の髪型についてまとめてみましょう。

◆デビュー当時のHYDEはロングヘアーがトレードマーク!

デビュー前、そしてデビュー直後のHYDEのトレードマークは腰まで届きそうなほどの超ロングヘアーでした。
HYDE
最近では男らしさを強調したスタイルでステージに立つことも多い彼ですが、デビュー当時はまるで中世的なルックスが売りでした。デビュー前、TETSUYAがはじめてHYDEに会った際には女性だと思ってしまった…というエピソードがあるほどに、ロングヘアーの似合う美青年でした。

 

ロングヘアーもストレートのみでなくゆるいパーマをかけていた時期もあるようです。


◆定番のミディアムヘアもやっぱり魅力的


HYDEと言えばミディアムヘアの姿を真っ先に思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
HYDE
ちょうどブレイクしたころが、ミディアムヘアでしたのでこのイメージが強いのかもしれませんね。ミディアムヘアにもいくつかのパターンがあり、ストレートで落ち着いた形にまとめていることもあれば、ふんわりと柔らかく動かしていることもありました。

 

ミディアムスタイルの頃は、さまざまなカラーにも挑戦していました。金髪、茶髪はもちろんのこと、オレンジや青、緑系のカラーでステージに立っていたこともありました。また、ソロ活動時のほぼ白に近い銀髪も印象的でした。

 

本人としてもこのスタイルが一番気にいっているのか、これまで、ミディアムヘアだった期間がもっとも長いようです。

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!