嵐・櫻井翔がユニバーサルマナー検定2級に合格!一体どんな検定なの?

2016年5月26日
トレタメ

嵐・櫻井翔くんの「ユニバーサルマナー検定」合格までの道のり

今回翔くんがこの検定を受けるきっかけとなったのが、今年の4月1日に「障害者差別解消法」が施行されたことを受けて、NEWS ZEROの番組内で注目の検定として取り上げられたところからです。

ユニバーサルマナー検定2級では3級よりも幅広く詳しい範囲の「多様な方々の心理状況」を扱っており、実習では実際に車椅子に乗って押し方や持ち上げ方、体験キットを着用しての高齢者への対応など様々なサポート方法を習得しました。

コンサートツアーやそのリハーサル、レギュラー番組の収録やレコーディングなど、多忙な芸能活動の合間を縫ってこの検定に挑戦した翔くん。

70分の講義と150分の実技研修のあとに30分の検定試験を受けて70点以上で合格となるのですが、なんと翔くんは見事100点満点での合格を果たし、ユニバーサルマナー検定2級を取得しました。

合格率は非公開ですが、この検定の主催者も「満点を取る人はなかなかいない」と話しており、翔くんが仕事の合間を縫っていかにひそかな努力を積み重ねてきたのかがよくわかりますね!

なんでもパーフェクトにこなす櫻井翔くんに脱帽!

嵐のメンバーとして、ライブ・ドラマ・映画・舞台・MC・キャスターなど、多忙な中でユニバーサルマナー検定2級にみごと満点合格を果たした櫻井翔くん。

どの分野でもパーフェクトにこなす彼の熱心で努力家な一面は幅広い層から大きな支持を集めています。

これからも様々な分野で活躍する嵐・櫻井翔くんの活動に要注目です♪