22,813 views

ロイヤル!貴公子!オフはほんわり♡澄輝さやとの多面的な魅力

私が一番感じる澄輝さやとさんの魅力は、「ロイヤルさ」。

きっと、前世はどこかの国の貴族だったのでは…?と思うほど、高貴さが漂っています。ご本人の育ちの良さ、人の良さが舞台から存分に伝わる感じも素敵だなと思います。
澄輝さやと
出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ「スカイ・ステージ・トーク Dream Time#48「澄輝さやと」」より

宙組の主要メンバーとして、舞台でも重要な役を務めていて、その繊細な演技で舞台を牽引しています。どちらかというと、苦悩する役の方が多いでしょうか。

「エリザベート」のルドルフや、「バレンシアの熱い花」のロドリーゴ、「神々の土地」のコンスタンチンなど、印象的なお役はいずれも”高貴ゆえに、苦悩する”役。

その深い眉間のシワに挟まりたい!と思わずにはいられない名演ばかりです。

そして、もう一つの魅力がオフの姿からのギャップ。

トーク番組等で垣間見える素顔は、いつもニコニコでほんわかしたお兄さん。「すみっコぐらし」というキャラクターにハマっていた時もあります。オフの笑顔と、舞台上で見せる男役の色気や苦悩の表情とのギャップがたまりません。

舞台上のスマートさに惚れ、オフのご本人のゆる~い笑顔に惚れ…このギャップにハマってしまう人も多いのではないでしょうか。


1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!