22,441 views

実は初めてのキスシーン?【バレンシアの熱い花】ロドリーゴ・グラナドス役
2016年の宙組全国ツアー【バレンシアの熱い花】で演じたロドリーゴ役は、澄輝さやとさんの当て書きなのでは?と絶賛されるはまり役でした。
バレンシアの熱い花 澄輝さやと
出典:©宝塚歌劇団 公式HP
2016年 宙組公演『バレンシアの熱い花』『HOT EYES!!』より

役としては、権力を持った叔父に自分の恋人を奪われて復讐に燃える貴族という難しい役です。主要キャストの一人で、相手役のシルヴィアを演じた遥羽ららさんとのダンスシーンは涙を誘いました。

ロドリーゴは、叔父への怒りを抱えていますが同時にシルヴィアを深く愛しています。

さらに、シルヴィアを残して留学へ行ってしまった自分自身に対して一番怒りを感じています。時に体を震わせながら激しい感情を抑え、時に目を見開き全身で感情を爆発させていました。

実は澄輝さやとさんにとって、娘役とのキスシーンはこの公演が初めてだったそうです!

そんな遥羽ららさんとのキスシーンに注目してみると、本当にキスしているのでは?と思う程の近さにクラクラしてしまいます。


1 2 3 4>>

2 / 4

この記事をみんなにシェアする

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!