トレタメ記事内画像について


4,075 views

人気沸騰!人気アニメの主題歌も担当した若手バンドSPYAIRについて!

SPYAIR

SPYAIRは現在若い世代を中心に大人気のロックバンドですが、曲や名前は聞いたことがあってもバンドやメンバーのことを詳しくは知らない人も多いのではないのでしょうか。

今回はSPYAIRのメンバーのプロフィール、更には彼らの楽曲紹介も織り交ぜながらより詳しくなるためにご紹介いたします。

話題のロックバンド、SPYAIR!いったい何者?

まずは簡単なプロフィールを紹介します。

SPYAIRはボーカルIKEさん、ギターUZさん、ベースMOMIKEN さん、ドラムKENTAさんの4名で構成され、全員愛知県出身です。

SPYAIR

最初はお互い別々のバンドを組んでいましたが、ほどなくして解散しお互い交流があった同士で2005年6月に結成しました。楽曲の作詞はMOMIKENさん、作曲はUZさんがそれぞれ担当しています。

その後名古屋・栄広場を活動拠点として活動を続けます。
そして結成から2010年8月にメジャーデビューシングル「LIAR」が発売され遂にメジャーデビューを果たします。


SPYAIRのアツい歌詞が人気の秘密

SPYAIRの楽曲はとにかくアツい歌詞、アツいサウンドなのが特徴です。そして何よりも歌詞が真っ直ぐであれこれと考えずダイレクトに楽曲が心に突き刺さり、今の10代の若者の共感を呼んでいるのではないでしょうか。それではそんな彼らの楽曲紹介をしたいと思います。

2010年8月にデビューシングル「LIAR」が発売され、ドラマ「ハンマーセッション!」の主題歌にもなりました。




その後「サムライハート」がアニメ「銀魂」の主題歌となりここからアニメファンにも人気の火が付き始めます。




その後も「サクラミツツキ」が再び主題歌となり、「現状ディストラクション」は劇場版の主題歌にもなりました。これにはネット上の銀魂ファンも「かっこいい!」「最高!」という絶賛の声が続出しました。




また、「ジャパニケーション」はPVが韓国で撮影され、ここから韓国でも話題になり韓国の音楽番組にも出演しました。



1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 邦楽ロック音楽SPYAIR

この記事を見た人はこんな記事も見ています

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!