8,292 views

たい焼き好きのエアロスミス、曲の実力は「およげ!たいやくきん」以上?

昔はやった「およげ!たいやきくん」は鯛焼きが海の中を泳ぐ話でしたが、空の上を飛ぶ飛行機上で、たい焼きをめぐり喧嘩となり、あわや解散の危機となったのが、米国の人気ロックバンド・エアロスミスです。

エアロスミス <出典:matome.naver.jp>


たい焼き好きのエアロスミスと言えばスティーヴン・タイラー!

日本から米国へ、飛行機で帰国中のエアロスミス・メンバーでしたが、お土産のたい焼きをメンバーの誰かが全部食べてしまったことに腹を立てたボーカルのスティーヴン・タイラーが、暴れだし、あわや解散の危機となったという話ですが、彼ならそういうこともしかねないでしょう。

スティーヴン・タイラーと言えば、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーそっくりの猿顔で有名ですが、そのシグネチャー・ボイスとも言うべき高音のボイスは今も健在です。


スティーヴン・タイラー <出典:www.asahi.com>





たい焼き好きのエアロスミス、スティーヴン・タイラーの素顔とは?


たい焼きをめぐるエアロスミス解散危機騒動も、リーダー格のスティーヴン・タイラーが引き起こしたものですが、彼の素顔はどういうものなのでしょうか?

実は、アメリカの超人気テレビ番組アメリカン・アイドルに、サイモン・カウェルの後釜審査員として、ジェニファー・ロペスやランディ・ジャクソンとともに出演していた時がありました。大物ロック・シンガーとしての登場ですが、そのクレイジーな言動にもかかわらず、アメリカでは根強い人気があることが伺われました。


スティーヴン・タイラー <出典:blogs.yahoo.co.jp>


たい焼き好きエアロスミスの歌は本物!

アメリカン・アイドルの中では、スティーヴン・タイラーも歌う機会がありましたが、彼の歌唱力は本物であることを立派に証明しました。

特に、Dream Onという楽曲では、次第にキーが上がって、最後は超高音のクライマックスになりますが、これだけの超高音を男性で出せるのは、彼以外にはいないのではないでしょうか。審査員とは言っても、自分では歌えない音楽評論家や、だいぶ実力の衰えたミュージシャンが多い中で、全く見事としか言いようのないパフォーマンスでした。


Dream On <出典:quotesgram.com>


たい焼き好きのエアロスミス、超高音ボイスが魅力的!

たい焼きをめぐって解散危機となったエアロスミスですが、リーダー格のスティーヴン・タイラーを筆頭に、その実力は本物です。特に、スティーヴン・タイラーの放つ超高音ボイスは圧巻の一言です。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ROCKの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!