2,895 views


ONE OK ROCKのtakaが参加した『Dreming Alone』


AGAINST THE CURRENT クリッシー

日本国内でヒットした理由は、ONE OK ROCKtakaが『Dreming Alone』に参加したことがきっかけです。『Dreaming Alone』が日本国内でアンテナを張るロックリスナーたちの間で大ヒット。日本人のリスナーの間で一躍人気バンドになりました。


出典:©2017 Warner Music Japan Inc.
Against The Current – “Dreaming Alone (feat. Taka)” [日本語字幕付きver.](Youtube)より


YouTubeの公式動画チャンネルでは、日本語字幕が付いたPVがチェックできます。

人気曲はアルバムの表題曲『Gravity』



出典:©2016 FUELED BY RAMEN
"Gravity" - Against The Current (Official Music Video)Youtube より


Against The Currentの人気曲は、アルバムの表題曲にもなっている『Gravity』。イントロから透明感のあるボーカルが聴ける1曲です。

パワフルでエモーショナルなサビのメロディ、そしてバンドサウンドは、実力派の洋楽ポップ・ロックサウンドならではの魅力があります。


伸びしろ十分のバンド


AGAINST THE CURRENT

世界中でブレイク中のAgainst The Currentは、ボーカルのクリッシーを中心に人気を伸ばしています。さらに、まだ19歳と若く、伸びしろも十分に期待できるバンドです。

ONE OK ROCKのtakaもフューチャリングするように、ポップ・ロックファンのハートをつかんでいます。今年の4月に再来日を果たしましたが、今後の彼らの活動内容も要チェックです!

著者:安藤悟

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

洋楽の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!