トレタメ記事内画像について


3,345 views

花組ミーマイ(ME AND MY GIRL)カップルに萌える~役替りB~

宝塚花組の「ME AND MY GIRL」は何度も再演を繰り返している大人気作品です。見どころの一つが役替わり。

7月31日の千秋楽で幕を落としましたが、今回のミーマイではメインキャストの役がAとBがあり、雰囲気もガラッと変わっていましたよね。

そこで【役替わりB】について、その魅力を振り返ってみましょう。

■ミーマイA・B、役替わりの配役は?


ME AND MY GIRL

ミーマイの役替わりAのキャストは、ジョン・トレメイン卿役が瀬戸かずやさん、ジャクリーン・カーストン役は鳳月杏さん、ジェラルド・ボリングボーク役は芹香斗亜さん、セドリック・パーチェスター役が柚香光さん、ディーン・マリア公爵夫人役が仙名彩世さんです。

役替わりAもBもビルは明日海りおさん、サリーを花乃まりあさんが演じました。

芹香斗亜さんは役替わりAではジョン・トレメイン卿役を、柚香光さんは、役替わりAではジャッキー役を演じています。

■大人の雰囲気たっぷりの役替わりB


ME AND MY GIRL

役替わりAはかわいらしくてチャーミングな雰囲気が特徴でしたが、役替わりBでは大人の魅力を感じさせるミーマイになっています。

役にスポットを当ててみていきましょう。

仙名さんのマリア公爵夫人は貫禄があり、品のあるおばさま、という感じです。熱のこもった演技はつい見入ってしまいます。

男性っぽいジョン・トレメイン卿を演じていたのが瀬戸かずやさんです。低音の魅力も素晴らしいです。

役替わりAではジャッキー役を演じている柚香光さんは、役替わりBでは弁護士役です。美しくてソツのない雰囲気ですが、どことなくユーモラスな雰囲気が魅力です。印象に残る女優さんですね。




1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

花組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!