今日からサク読み!トレタメアプリ


日本を代表する劇団の一つ、宝塚歌劇団。

劇団員は全員未婚女性ということで広く知られている宝塚歌劇団ですが、今回は、現在雪組で男役として活躍する望海風斗(のぞみ ふうと)さんにフォーカスを当てたいと思います。

宝塚歌劇団の基礎をおさらい

まずはじめに、宝塚歌劇団のご紹介から始めます。宝塚歌劇団は、兵庫県宝塚市に本拠地を置く歌劇団で、「宝塚」「ヅカ」と略されることもあります。主な公演としては「ベルサイユのばら」「ロミオとジュリエット」などが有名でしょうか。

現在は花組・月組・星組・雪組・宙組と、いずれにも所属しない専科の6つの組に分かれています。主に女性からの人気が高く、宝塚歌劇団の劇団員は「タカラジェンヌ」という愛称で親しまれています。OGはタレントとしてテレビなどにも出演していますね。宝塚歌劇団には、宝塚音楽学校に入学、厳しいレッスンや練習を重ねた後、入団できます。女性にとっては華々しい世界として大変な人気があり、現在も厳しく狭き門としてとても有名です。

望海風斗さんってどんな人?

望海風斗
出典:©宝塚歌劇団
2016年 雪組公演 『私立探偵ケイレブ・ハント』より

さて、それでは望海風斗さんのお話に移りましょう! 望海風斗さんは神奈川県横浜市出身で、法政大学女子高等学校出身です。

身長は169cmと、さすが宝塚歌劇団、高身長ですね。愛称は「だいもん」です。

宝塚歌劇団には2003年に、なんと49人中2番目というトップクラスの成績で入団しています。トップクラスの演者が集まっている宝塚歌劇団の中でもさらにトップを走る望海さん、このことからもいかに優秀な人物かという事が伝わってきますね。

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!