宝塚チケットの独特の慣例「お花代」ってなに?いくらぐらいが目安かも徹底分析

宝塚観劇時にそのスターさん個人やFCに取り次いでもらったりする際に、気を付けておきたいのが「お花代」の存在です。
宝塚 お花代 <出典:http://www.prodanceireland.com/?p=200>
これはチケットの金額以外に添える名目上ではそのスターさんへの「備品購入」という、いわば心づけ、支援に当るお金のことです。

チケットに対してどれだけ添えればよいのか、またどんな風に添えればよいのか。

ベテランのファンでも把握するのはなかなか難しい「お花代」の詳細をみていきます。


お花代の金額の目安は?

FCなどによってはチケット一枚につき、お花代500円などと金額を指定してくれているものもありますからその場合は参考にできます。
宝塚 お花代 <出典:https://www.pakutaso.com/20131015277post-3341.html>
余裕があるなら一口、もしくは二口添えてあげるとよいでしょう。

指定がない場合もあくまで難しく考えず自分がそのジェンヌに対しての気持ちを示すものですから、キリのよい金額、お釣りは不要と判断できる金額にすればよいでしょう。



通常にチケットを購入するよりも何が違う?

ジェンヌからチケットを取り次いでもらった場合、そのFCオリジナルのロゴなどが入った封筒にジェンヌからのメッセージカードなども入っていたりします。
宝塚 お花代 <出典:https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2016/meandmygirl/index.html>
下級生の場合まだFCがない場合は、ほぼご自身でチケットをとって自分が舞台のどこの場面のどの場所にいるのかを事細かに書きとめた「出番表」を渡してくれることもあります。

チケットは忙しい合間にジェンヌさん、もしくはスタッフさんが用意してくれているものだということを踏まえて、どなたかにチケットを取り次いでもらった時にはお花代は渡すようにしておいた方がファン活動としてはスマートでしょう。

お花代の渡し方は?

また当日券などの支払いだったり、前もっての振込の場合でもチケット代とお花代は分けておいた方が受け取る側も金額を誤ってのものなのか、お花代なのかを判断しやすくなって助かるそうです。
宝塚 お花代 <出典:https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2016/shakespeare/index.html>
またお花代とは言わず、「協力費」「サポート代」などと名称が違う明記をされていることもありますが、基本的に内容はお花代と同じものです。

目にみえて決まりがない世界のことですから、最初は戸惑ってしまうかもしれませんがジェンヌさんを応援し楽しく観劇するためのひとつの作法「お花代」、覚えておいて損はありませんよ!

著者:Seikacat

タグ
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

塚っ子お役立ち情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!