今日からサク読み!トレタメアプリ



宝塚歌劇団誕生から100年という節目の年。そんな記念すべき年に入団を果たした100期生も、その年月に劣らず逸材・スター揃いの年と言われています。

今回は、そんな逸材揃いの100期生の中から、特筆すべき美貌と天性の才能を兼ね備えた風間柚乃さんについてご紹介します。

風間柚乃さんってどんな人?

風間柚乃 出典:©宝塚歌劇団 宝塚歌劇団オフィシャルウェブサイト
風間 柚乃(Yuno Kazama)スターページ より

息を呑むような美しさと凛とした雰囲気で大人気の風間柚乃さん。彼女は、東京都品川区出身の100期生で、男役として活躍しています。身長は169cm、愛称はおだちん・ゆのなど。小学6年生の頃に初めて宝塚観たのをきっかけに、自分もこんな可憐で見る人を感動させるタカラジェンヌになりたいと宝塚歌劇団入団を目指します。そして中学1年生の時には、改めて受験することを決意しました!2012年、宝塚音楽学校入学、同期には蘭尚樹さん、音くり寿さん、星風まどかさん、聖乃あすかさんなどがいます。ちなみに、100期生受験時の倍率は23倍!そんな合格者40名という超難関試験に、9番の成績で1発合格してみせたのでした。

もともと声楽総合部門の優秀賞に選ばれ表彰されるなど、多種多様な才能を持っていた彼女ですが、その後もメキメキと実力を付けていき、2014年5月にはついに月組「宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA花詩集100!」で初舞台を迎えました。この初舞台では男役で唯一のソロに抜擢され、周囲からの期待も相当なものだったことが伺えますね。

華麗なる一族の元に生まれた…!?

風間さんといえば、眼を見張るような美しさで、100期生の中でも注目されることが多いですが、誰かに似ているとは思いませんか?そう、あの伝説的女優「夏目雅子」さんです。風間さんのお父様はプロゴルファーの「小達敏昭」さんですが、彼のお姉様が夏目雅子さんであり、風間さんの叔母が夏目雅子さん、そして、風間さんは、あの大女優田中好子さんの姪っ子にも当たるのです。風間さんのあの美貌は親族の皆さんの美しさを見れば納得ですよね!

珠城りょうさんの大劇場お披露目公演『グランドホテル』の新人公演では、美弥るりかさんが演じているオットー役に大抜擢!
月組 グランドホテル 出典:©宝塚歌劇団 宝塚歌劇団オフィシャルウェブサイト
宝塚歌劇GALLERY 月組公演 『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲(ロンド)』 より

難しい役ですが、美弥さんのオットーとはまた違う彼女にしか表現できないオットーを演じてくれるはずです。

おわりに

ここまで100期生男役、風間柚乃さんを紹介して参りましたが、いかがでしたか?まだまだ成長途中にある彼女ですが、現段階での実力の高さや夏目雅子さんを彷彿させるような儚くも美しい容姿、伸びしろへの期待感から注目度も高い新人です。色々な素晴らしいスターがいらっしゃいますが、これを機に風間さんに注目してみるのはいかが?

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 月組宝塚歌劇団男役

月組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!