今日からサク読み!トレタメアプリ


宝塚歌劇団第95期生といえば、エリート・イケメンぞろいの期。

7人もバウホール主演経験者がおり(1名は予定)、娘役も愛希れいかさん、実咲凜音さん、妃海風さんと、3人もトップ娘役を輩出しました!

今回は、そんな話題に事欠かない95期生男役についてお届けします!

【95期】星組・礼真琴

礼真琴出典:©宝塚歌劇団 公式HP 星組・礼真琴プロフィールより95期といえばこの人です!

すでに星組二番手スターとして大活躍中。歌も踊りも力強く、小柄さを感じさせない存在感。熟練味が素晴らしく、大人気のスターです。

礼真琴出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ『スター・ロングインタビュー#63 「礼真琴」』より爽やかな青年役も素敵なのですが、「スカーレットピンパーネル」で演じたショーヴランなど、敵役なども、圧倒的な演技力と存在感で惹きつけてくれます。

何を演じても、「まこっちゃんなら大丈夫!」と期待を裏切らないところが素晴らしい!

礼真琴出典:©宝塚歌劇団 公式HP 星組公演『阿弖流為 –ATERUI–』より2017年、シアタードラマシティと日本青年館にて、『阿弖流為-ATERUI-』で主演。初めての東上主演となりました。

この人ならきっと、「エリザベート」のトートなど歌中心のミュージカルも似合うだろうし、「ME AND MYGIRL」などもキュートに演じてくれそうです。

【95期】花組・柚香光

柚香光出典:©宝塚歌劇団 公式HP 花組・柚香光プロフィールより礼さんの後を追いかけている存在と言えるのが柚香光さん。

彼女も今年の「ポーの一族」から、二番手に昇進!まるで西洋人のような抜群のルックスとしなやかなダンス、独特のオーラで惹きつけてくれる一人です。

柚香光出典:©宝塚歌劇団 公式HP 花組公演『はいからさんが通る』より2017年の「はいからさんが通る」で梅田芸術劇場と日本青年館での主演を果たしました。礼さんと同じく、東京での初主演!

「ポーの一族」でも悩める少年アラン役をみずみずしく激しく演じていました。

柚香光出典:©宝塚歌劇団 公式HP 花組公演『ポーの一族』よりあのルックスだから、どんな役をやってもカッコ良いのですが、意外とコメディも似合う柚香光さん。

2016年の「ME AND MYGIRL」では役替わりで“お屋敷の弁護士”であるパーチェスター役を好演。演技力も高く評価できます。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!