今日からサク読み!トレタメアプリ


花總まり




“ 奇跡の40代 ”と呼ばれる元娘役トップ 『 花總 まり 』さん

1994年に宝塚歌劇団に入団後、入団4年という驚異的な速さで雪組娘役トップに就任したトップスターである花總 まりさん。 5歳の頃からバイオリン、小学生からバレエを習い、お母さんや友だちの影響でいつの間にか「 知っていた 」という後に宝塚に入団することになる彼女でしたが、はじめのうちは音大に進学するつもりだったそうです。しかし、舞台に対して興味がわいてきたらしく「 宝塚だったらいろいろと学べそう 」と一念発起し、高校 1年生の時宝塚音楽学校を受験し合格しました。

その美しさから“ 奇跡の40代 ”と呼ばれる


2006年に宝塚を対談した、花總 まりさんですが、舞台での派手な衣装とは違いプライベートはとってもナチュラル。 退団の際も「 ド派手 」とは言いがたい、地味なものだったらしくファンの間では「 もったいない! 」と思っている方もいるようでした。 2010年からは女優として本格的に活動を始めた花總 まりさんはコマーシャルに出演されたり、石丸幹二コンサートに出演したり、宝塚以外の舞台にも精力的に出演しており、見る機会は多いかも? また、なんといっても40代とは思えない透明感! 知らない人が見れば「 女子大生 」と見間違えてしまうほど、今尚わかわかしく美しい女性として、宝塚退団後も人気の高い女優さんです。

花總まり


花總 まりさん出演の演劇が見たいなら?

1994年の入団から、トップ記録を作り、数々のファンを魅了する彼女はまさに『 宝塚の伝説 』。そんな彼女は精力的に退団後も、演劇に出演されているため、生で観ようと思うなら、まずは今年の 6 ~ 8 月に開催される『 エリザベート 』をチェックされることをおススメします。 当時から娘役としてハマリ役だった彼女のエリザベートを見ることができる機会は今となっては“ レア ”です! また、他の出演作品に関する情報はオフィシャルサイトや、ファンサイトを確認すると良いでしょう。 美しすぎるその美貌と、娘役をするために生まれてきた、と言われるほど高い演技力を持つ花總 まりさんに今後も注目されてみてはいかがでしょうか?

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!