今日からサク読み!トレタメアプリ


宝塚宙組の娘役、星風まどかさん。

研3の彼女ですが、見た目の美しさと娘らしい雰囲気はファンも認めるところで、実力・人気ともに急上昇中です。
彼女のプロフィールを出演作品と共にご紹介致します。



■宝塚音楽学校でも成績優秀!校長賞も受賞した優等生の星風まどかさん!

星風まどか

2012年に宝塚音楽学校に入学した100期生、宝塚歌劇団には3番の成績で入団しました。

月組公演「宝塚をどり」で初舞台を務め、組回りの時代に宙組公演で主人公の少年時代の役に抜擢を受け、その後同じ宙組に配属されます。

2015年6月『王家に捧ぐ歌』の新人公演でヒロイン役ゲット!2月に宙組に配属となり早々のヒロイン役。相手は新人公演主演2回目の95期桜木みなとさんです。

星風まどか

本役・実咲凜音さんと桜木みなとさんが同期という事で、メイクやお芝居等アドバイスを受けたとの話。本役とは違った、新人公演らしいフレッシュコンビが感動を呼びました。

■2015年10月『相続人の肖像』バウホール初のヒロイン。

星風まどか

新人公演の相手役・桜木みなとさんと再びのコンビです。
桜木さんにとっても初のバウホール初主演となる作品で、相手役は作品発表時から注目されていました。

歌やダンスに定評のある桜木さんにシッカリと対応し、好評価を得ました。


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宙組宝塚歌劇団娘役

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!