今日からサク読み!トレタメアプリ


ここ数年宝塚大劇場で行われてきたタカラヅカスペシャルですが、ことしは梅田芸術劇場メインホールで行われることになりました。

宝塚歌劇の1年を振り返るお祭りです。豪華スターの競演に期待が高まりますね。

タカラヅカスペシャル2015の特徴

宝塚歌劇は1914年の創立以来、101周年を迎えます。タカラヅカスペシャルのサブタイトルは「-New Century,Next Dream-」。新世紀を意識したタイトルになっていることがわかります。

タカラヅカスペシャル2015

今回のタカラヅカスペシャルには客席参加のシーンが用意されてます。タカラジェンヌと一緒に踊ることができるまたとないチャンスです。

振付はYouTubeで公開されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。




トップスターのソロ歌唱曲紹介


(専科)轟悠「愛の讃歌」
宝塚でもおなじみのシャンソンです。これまでに多くの人が歌ってきたこの曲を、轟さんがどのように歌い上げるのでしょうか。

轟悠

(月組)龍真咲「僕こそミュージック」
「ミュージカル『モーツァルト!』より」と書かれていますが、自身のコンサート「DRAGON NIGHT!!」で歌った曲です。少し変化球ですが、それだけ印象に残っていたファンが多いのでしょう。

龍真咲

(雪組)早霧せいな「ルパン三世のテーマ」
お披露目公演「ルパン三世」のメインテーマです。本人としても思い入れが深いことでしょう。

早霧せいな

(星組)北翔海莉「JUMP!」
専科時代に出演した「オーシャンズ11」の曲です。明るい曲調で、新世紀の宝塚を彩ってくれそうです。

北翔海莉

(宙組)朝夏まなと「世界に求む」
お披露目公演「王家に捧ぐ歌」のテーマソングです。公演の感動シーンが蘇りそうですね。

朝夏まなと

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!