今日からサク読み!トレタメアプリ


宝塚歌劇団が毎年年末にファンの皆様に向けて贈る特別公演「タカラヅカスペシャル」。

各組からスターが出演し、ショーやパロディ芝居など、各組が競い合ったりメンバーシャッフルしたりと、盛りだくさんな内容で届けるスペシャルなひととき。

ファンの皆さんはもちろんですが、出演者も舞台上で楽しむお祭りのようなイベントです。

2017年もタイトルとキャストが発表されました!

日にちは12月21日・22日の2日間。
今年は花組、月組、雪組、宙組が競演!

どんな舞台となるのか、予想してみましょうか。

2017年タカラヅカスペシャル、今年のテーマは“レビュー”!

カルーセル輪舞曲 月組 珠城りょう出典:©宝塚歌劇団 月組公演『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲』より
今年のタカラヅカスペシャル(略してタカスペ)のタイトルは「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー -モン・パリ誕生90周年-」。

公式ホームページによると「モン・パリ」誕生90周年を記念し、宝塚のレビューに焦点を当てたショーや今年の公演を振り返るコーナーなどで構成されるとのこと。

「モン・パリ」は「うるわしの思い出〜」の歌詞の曲が今でもよくショーで歌われています。

今年頭の月組公演でもこの曲で珠城りょうさんが歌っていましたね。

ショー部分はレビューということなのでとっても華やかそう! 「ジュテーム・レビュー」ということなので、“ジュテーム”=愛を歌う曲目などを各組トップさん達が歌うのでしょうか?

2017年公演の振り返りも各組で催しがあるようですが、お芝居仕立てのパロディかなと予測されます。楽しませてもらえそうですね。



1 2 3 4>>

1 / 4

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!