今日からサク読み!トレタメアプリ


テラフォーマーズ



テラフォーマーズ実写化決定!!

ミラクルジャンプで連載され、アニメ化もされた「テラフォーマーズ」、略して「テラフォ」は、実写映画化されることも発表されましたよね。実写だとどうなるのだろうかと疑問に考えている方も多いのではないでしょうか。再現力だけではなく、配役もどうなるか気になる所ですよね。 そこで今回は、そんな実写版の「テラフォ」に魅力に迫っていきます。


テラフォーマーズってどんな話?


現代からおおよそ5、600年後の地球が舞台となっている作品で、火星の影響によって人型となったゴキブリとの戦いを繰り広げていくSFです。 2577年に宇宙飛行士6人が通信機の不調のため、火星に降り立った所、昆虫人間であるテラフォーマーに襲われ、全滅してしまいます。銃を連射しても、頭部を切断しても、2メートル以上にもなる体格に加え、人間以上の腕力と素早さで瞬殺してしまうのです。そんな強力な昆虫人間に対抗するため、22年後の2599年にプロジェクト第2弾を開始。今度は15人の乗組員が襲撃に挑み、死闘を繰り広げていきます。



アニメ版では、さらにその後、100人の乗組員による火星での大激戦を描いていました。 実写版の映画監督は、「忍たま乱太郎」や「風に立つライオン」などを手掛けてきた三池崇史さんが担当しています。三池は「映画をナメたら火傷するぞ!」と豪語しており、実績もあることから、そのクオリティの高さには期待できるでしょう。2016年に映画が公開されることが決定し、2015年5月からクランクインの予定です。

実写版の配役はどうなっている?

実写化が発表された時点で、配役がどうなるのかについて気になっている方は非常に多いでしょう。既に、オオスズメバチの能力を持つ小町小吉役は伊藤英明さんに決定しました。伊藤さん演じる小町小吉は空手の有段者ということもあり、ガッチリとした体が特徴で、正義感の強い熱血漢です。伊藤英明さんの力強く男らしいイメージとピッタリマッチしているので、今から伊藤さん演じる小町小吉を見るのが楽しみですね。

テラフォーマーズ



しかし、その他のメインキャラクター達は未だキャンストが決定しておらず、そもそも日本人なのかどうか、そして昆虫人間はどのように表現するのかなど、さまざまな不安や予想が飛び交っています。とは言え、クランクインもまだの状態なので、具体的な配役の発表は今の所、まだされていません。

2016年映画公開に伴い、キャストは順次公開されていくということですので、本作の公開を楽しみに、まずはマンガやアニメからテラフォーマーズの世界に浸ってみてはいかが?

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!