トレタメ記事内画像について


2,800 views

実力派アニソンシンガー黒崎真音 5周年記念ライブレポート!

デビュー曲やこれまでの軌跡を振り返るVTRによる幕開け!

ステージが暗転し、この日の一曲目として披露されたのはテレビアニメ「学園黙示録HIGH SCHOOL OF THE DEAD」のエンディング曲であり、彼女がアニソンシンガーとして産声を上げるきっかけとなった曲「君と太陽が死んだ日」



黒崎真音




その後、SEとともに彼女のこれまでの軌跡がVTRで流れた後、「とある魔術の禁書目録II」のエンディング曲に選ばれ、1stシングルにもなった「Magic∞world」のイントロで会場は一気にヒートアップします。



黒崎真音





「starry x ray」やテレビアニメ「グリザイアの果実」オープニング曲の「楽園の翼」、「黎明―reimei―」、ゲームソフトのオープニング「十鬼の絆」、「Red Alert Carpet」、「K・O・N?」、「Dresser Girl…」と続き、ライブは中盤へ。

「奈落」などのステージ装置のほか、レーザーやVJを使った光の演出などで楽曲ごとに彼女の歌唱は雰囲気を変えてゆくのでした。


黒崎真音





ライブ中盤では最新シングルも披露!


ライブ中盤では最新シングル「ハーモナイズ・クローバー」を熱唱。「LOVE○JETCOASTER」、「scanning resolution」と続き、「アフターグロウ」と「グリザイアの楽園」オープニング曲「刹那の果実」が披露されました。



黒崎真音






その後「unchain.」やOVA「HELLSING IX」のエンディング曲「SCARS」、「FRIDAY MIDNIGHT PARTY!」と続いていよいよライブも終盤。テレビアニメ「ヨルムガンドPERFECT ORDER」のオープニング「UNDER/SHAFT」や同じくテレビアニメの「東京レイヴンズ」オープニングテーマ「X-encounter」というハードなナンバーで場内のヴォルテージは急上昇。







1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

アニソン・ゲーソンの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!