知ってた?GRANRODEOのボーカルもつとめる谷山紀章さんのすごすぎる活躍!

知ってた?GRANRODEOのボーカルもつとめる谷山紀章さんのすごすぎる活躍!


谷山紀章 <出典:matome.naver.jp>


谷山紀章さんは様々な活躍をされている方です。
大きく知られている活動は声優としての活動と、GRANRODEOというバンドのボーカルとしての活躍です。役者としての演技力、そして歌唱力を兼ね備えた男性です。そんな彼のすごすぎる活躍っぷりをご紹介します!



声優とGRANRODEOのKISHOW、二つの顔を持つ谷山紀章さん



谷山紀章 <出典:matome.naver.jp>

1975年8月11日生まれの39歳、代々木アニメーション学院声優界科を卒業しています。学院で先輩声優に当たる方に見出され、声優の道を歩まれています。「声優界の異端児」とも呼ばれる谷山さんですが、本人は喋りだすと、とても気さくでまじめ、紳士的な方のようです。






ファンからは「きーやん」の愛称で呼ばれており、同じ声優の下野紘さんと仲良くしている姿がたびたび見られます。下野紘さんとは『進撃の巨人』や『うたのプリンスさまっ♪』など共演作も多いことから数々のエピソードがあり、中でも飲み会で谷山紀章さんが付けたキスマーク事件は、声優ファンの中ではかなり有名な話。







そんな谷山紀章さんの特技は走る事です。高校生時代には400メートルで県大会2位の記録を作った事もあるとか。現在もかなり細身の体型ですが、この体型は学生時代に培われたものかもしれません。







しかし、特技とは逆で、趣味は読書NBA観戦と、自宅で行うことの出来る物が好きなようです。中でもスポーツ観戦は特に好きなのか、自身のツイッターでもよく観戦の感想をつぶやいています。さらに、ご本人自体のスタイルやセンスが良い事からもファンを多く魅了しています。ロックやパンクテイストのクールな印象の衣装を着用するケースが多く見られます。



谷山紀章 <出典:matome.naver.jp>




そして彼が持つ魅力はもうひとつ。谷山紀章さんは2005年9月にGRANRODEOというバンドを結成し、こちらも声優としての活動と共に人気があります。





彼はボーカルを担当しています。GRANRODEO活動時はKISHOW名義での活動を行っています。2010年には結成5周年ライブを日本武道館で開き、成功を収めています。







リリースする曲はほとんどがタイアップ曲!快進撃を続けるGRANRODEO



GRANRODEO <出典:www.tfm.co.jp>

GRANRODEOは飯塚昌明と谷山紀章さんの2人が中心となってのユニット活動です。ライブなどの場合は、サポートメンバーを迎えて迫力のある演奏を行っています。また、作曲をギター担当のe-ZUKA(飯塚昌明)が、作詞のほとんどをKISHOWがつとめています。





日本武道館で男性声優が歌手としてライブを成功させた例はそれまでは無く、当時は史上初!そのほかにも横浜アリーナなど、大きなライブ会場を使ってのツアーを行っています。





人気は衰える事を知らず、楽曲はランキングの上位に登るなどその売り上げからも人気のほどを伺う事ができます。様々なタイプの歌を歌っていますが、当人たちの好みであるパンクやロックテイストを取り入れた楽曲が多くみられます。また彼らの衣装やバンド、CDジャケットなどにもそういったスタイルを表現する事もあります。







これからも谷山紀章さんの活躍に目が離せない!



谷山紀章 <出典:matome.naver.jp>


GRANRODEOとしては自身も出演するアニメ『黒子のバスケ』でのタイアップにより広くバンドの名前が知られるようになり、めざましライブなど、アニメ関係ではない場所でのライブにも呼ばれるようになって、ますます人気に。






もちろん、声優としての活動もブレイクしています。『うたのプリンスさまっ♪』での甘い優しい声や、『進撃の巨人』での強くかっこいい声など、アニメでは彼の高い演技力が感じられます。谷山紀章さんは、アニメや洋画などの声部分を担当する声優としてだけでは無く、音楽アーティストとしても注目の人物です!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!