46,267 views

花組スター、天真みちるが贈る「男前体操」のギャグセンスが秀逸すぎる!

花組スター、天真みちるが贈る「男前体操」のギャグセンスが秀逸すぎる!

天真みちる
<出典:prcm.jp>


天真みちるさんと言えば、2006年に宝塚歌劇団に入団、12番目の好成績で順調にキャリアを積み上げ、現在は花組の男役スターとして活躍する宝塚ジェンヌ。




その天真みちるさんが「男前体操」なる摩訶不思議なコントで見せるギャグセンスがお笑い芸人も顔負けのレベルだと各方面で評判になっています。



その「男前体操」とはどんなコントなのか?天真みちるさんの好演(?)も含めてご紹介しましょう。





■オリジナルはCOWCOWの「あたりまえ体操」



男前体操
<出典:www.nicovideo.jp>


お笑い芸人のCOWCOWが大ヒットを飛ばし、子供にまで広く浸透したのが「あたりまえ体操」のコントです。「あたりまえ、あたりまえ、あたりまえ体操~♪」というフレーズはとても覚えやすく、それをパロディにしたコントもたくさん登場しました。



タソこと天真みちるさんが放つ「男前体操」も、この「あたりまえ体操」のパロディとして登場しました。コントでは本来男役スターの天真みちるさんが女性役として登場します。これだけでもファンにはかなり興味深いシーンなのですが、「男」が演じる「女」という微妙な立ち位置がコントの面白さをアップさせています。





■宝塚歌劇団にしかできない「公演バージョン」コント


男前体操
<出典:www.videomix.cz>



では、そんな「男前体操」の世界を少しご紹介しましょう。
冒頭から男性芸人が無理矢理女性役を演じているようなルックスで登場、しかも服装はジャージ!そこから繰り出される歌唱力抜群の「男前体操~」という歌でコントがどんどん進行していきます。




寒い日に女性の手を取って自分のポケットに入れる「男前」車の運転でバックをする際に女性の肩(天真さん演じる「たそちゃん」)に手を回して萌える「男前」など、1分未満のショートコントが連発します。



さらに宝塚歌劇団にしかできない世界観として注目なのが、実際に公演している演目のシーンをパロディにしていることです。「長い春の果てに」「CONGA!!」「サン=デグジュベリ」など、花組の公演バージョンとして展開されるコントは、ファンなら誰もが抱腹絶倒ものです。





■今や宝塚にもお笑いのセンスが必要?


天真みちる
<出典:matome.naver.jp>


今や宝塚歌劇団にもこんなお笑いのセンスが求められる時代になったのかと思えるほど、天真みちるさんの「男前体操」は秀逸なコントに仕上がっています。これもタソの大きな魅力として楽しんでみてはいかがですか?

※記事初出時に、本文に事実と異なる記述がありましたことを訂正してお詫びいたします。

カテゴリー
タグ 男役

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!