トレタメ記事内画像について


3,890 views

異色のムード歌謡歌手花見桜幸樹のガチすぎるクオリティに注目!

異色のムード歌謡・演歌歌手として2015年2月にデビューした花見桜幸樹をご存じでしょうか?

花見桜幸樹

甘いルックスに、哀愁たっぷりのメロディ…人によっては懐かしく、または新鮮に感じられるかもしれないそのスタイルで注目を集めています。

そんな花見桜幸樹ですが、実は意外な経歴の持ち主でした。


意外すぎるプロフィール!その正体はダウトのヴォーカリスト・幸樹

ヴィジュアル系ファンの方であれば、顔を見た瞬間にピンと来たかもしれません。

この謎のムード歌謡歌手、花見桜幸樹の正体は、ダウトのヴォーカリストである幸樹だったのです。

ダウト 幸樹

2011年のメジャーデビューから、国内のみでなく海外でも活動を展開し、世界的な人気を集めていたダウト。
そのヴォーカリストである彼がどうしてムード歌謡歌手としてソロデビューすることになるのでしょう?


ラルクアンシエルのhydeや元ピエロのキリト、元ジャンヌダルクのyasu、そしてLUNA SEAのRYUICHIなど、人気バンドのボーカリストがソロシンガーとしてデビューするのは決して珍しいことではありません。

しかし、ほとんどの場合、バンドの音楽性がそのままソロ活動にも活かされているというケースがほとんどです。


それを考えると、この花見桜幸樹としてのソロデビューは異色なものです。

確かにダウトの曲は一般的なヴィジュアル系バンドとしては、キャッチ―でポップな曲が主体となっており、歌謡曲的なニュアンスがないわけではありません。しかし、ここまで全面的にムード歌謡の雰囲気を前面に押し出してしまうと、ダウトファンの方であっても、一瞬、誰なのかわからなかった、と言われてしまうほどです。

ただ、強烈なインパクトを残したことは間違いありません。

花見桜幸樹

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!