今日からサク読み!トレタメアプリ


VOCALOID楽曲を投稿するプロデューサー村人Pとして有名なラムネ
そのラムネが結成した新バンド、サイダーガール
どこか懐かしい哀愁のあるメロディーと爽やかさの炭酸系サウンドが人気です。

サイダーガール

メンバー全員が作詞・作曲も行う今大注目のサイダーガールの結成の経緯、
また、メンバー紹介、活動の様子をご紹介します!

サイダーガールの中心的人物ラムネ/知とは?

ラムネ/知はニコニコ動画で活躍するVOCALOIDプロデューサーです。
2011年処女作「ラリホー」を投稿、同曲の歌詞にある「言うなら村人B?」というフレーズから、
楽曲関連におけるアーティスト名義を村人Pとしました

独特のコード進行と、各楽曲のテーマごとに
作風から調声までがらりと変わる変幻自在のスタイル
が特徴です。

2011年に開催された「THE VOC@LOID M@STER 18」では1stアルバム「食べて寝る」を発売。
その後続々と新曲を投稿する中、11月10日に投稿された「電波中毒」は自身初のVOCALOID殿堂入りを達成
2014年にはメジャー1stボカロアルバム「ハチビットサイダー」をリリースしました。

ハチビットサイダー


サイダーガールのメンバーとは?


2014年に結成されたサイダーガール。
メンバーはギターのラムネ/知のほか、
同じく動画投稿者もっふーPとしても有名なベースのフジムラ
ボーカル兼ギターは「歌ってみた」で活躍しているYurin
11月で活動休止となりましたが、ドラムは同じくニコニコ動画で人気のトルルの4人で結成されました。

サイダーガール

歌い手、として「COF」や「ROC」にも参加しているYurinも自身の楽曲を投稿するなど
全員がソングライターとしてのキャリアがあることが特徴で、
1stミニアルバム「サイダーのしくみ」ではそれぞれが楽曲を製作しています。

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!