37 views

2019年10月30日公開(東京)-今日、『ボーダーランズ3』の月刊ウェブ・シリーズ「The Borderlands Show」のエピソード2がTwitchとYouTubeで公開され、その中でいくつかの見逃せない発表がありました。



今回のエピソードでは、ホストを務める「Kinda Funny」のグレッグ・ミラーとフラン・ミラベラにGearbox社ストーリー部門主任のランディ・ヴァーネルが加わり、『ボーダーランズ3』のストーリーをネタバレ満載で深掘り。現在進行中のイベント「血まみれ収穫祭」について印象を語り合ったり、近日登場のエンドコンテンツ「テイクダウン: マリワン社の機密実験を暴け」を紹介したりしたほか、1ヶ月にわたって行われてきた「ボーダーランズ」シリーズ10周年記念イベントの最後を飾る「スプーキーなサイプライズ」のSHiFTコードも公開されました。

10周年記念イベント最後の1週間となる第5週には、プレイヤー全員が期間限定のSHiFTコードを4種類のヴォルト・ハンターの不気味な頭部(それぞれが『ボーダーランズ3』に登場する新たなヴォルト・ハンター一人ひとりに対応)と引き換可能です。

これらのまったく新しいカスタマイズ・アイテムは、下のコードをBorderlands.comGearbox SHiFTサイト、あるいは『ボーダーランズ3』ゲーム内の「ソーシャル」メニューで引き換えることによって手に入れられます(2019年11月6日水曜13:00)。

「スプーキーなサイプライズ」SHiFTコード

K9W3T-BJZ59-B9SHB-6B3JT-T9CFF

SHiFTコードの公開に加えて、「The Borderlands Show」エピソード2では、「テイクダウン: マリワン社の機密実験を暴け」の動画第1弾やその他の様々な情報も公開されました。「血まみれ収穫祭」と同じく、「テイクダウン」も無料の追加コンテンツですが、期間限定のシーズン・イベントと異なり、レベル50の4人のプレイヤーによる協力ミッションとしてデザインされている「テイクダウン」は、プレイできる期間に制限がありません。

「テイクダウン: マリワン社の機密実験を暴け」では、ローレライ(プロメティアでアトラス社の乗っ取りを企んでいたマリワン社に対して戦いを挑んでいた女性)に依頼され、マリワン社の最重要機密施設に殴り込みをかけることになります。最先端の装備に身を固めた無尽蔵の兵士たちを擁するマリワン社を襲撃するなんて自殺行為と思えるかもしれませんが、いまさら怖気づくような話ではないでしょう。今までだって同じような戦いをいくつも経験してきたではありませんか!

「テイクダウン: マリワン社の機密実験を暴け」は、11月21日木曜日からプレイできるようになります。このテイクダウンだけの敵や報酬、戦いの舞台等については、YouTubeにアップされているこちらの「The Borderlands Show」エピソード2をご覧になるか、エピソードのまとめをお読みください。新しいスクリーンショットを見ることもできます。『ボーダーランズ3』の詳細については、borderlands.comnewsroom.2k.comをどうぞ。

2019年11月6日水曜13:00まで、在庫がなくなるまで有効。1人につき1つ。18歳以上限定。法律により禁止されている地域ではご利用いただけません。

詳細な規約はこちらをご覧ください: https://borderlands.com/borderlands-3-spooky-surprise-terms

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!