3,625 views

コンセプトは「アダルトなロック」!注目のバンドROOZERをご紹介!

2013年に結成され、現在でも都内を中心に精力的な活動を続けているバンドROOZER。2015年には2ndシングル「嘘でもいい」を発表し、実力と知名度をますます高めている注目の若手バンドです。

そこで今回は、そんな彼らのメンバーとプロフィールをご紹介します。





img_1st
<出典:roozer.jp>





ROOZERのメンバーは?

2013年に当初3ピースバンドとして結成されたROOZER。

ヴォーカルとギターを担当するのはPOPO。彼らの曲の作詞作曲もまた彼が担当しています。そして彼の飲み友達だったMasatoがベースとコーラスを担当しています。

結成当初はこの二人に加え、ギターのKenjiの三人でした。




しかしKenjiの脱退を経て2015年、2ndアルバム「EVERGREEN」発売ツアーを敢行した後、ギターのGaku、ドラムの吉田卓郎が加入、現在に至っています。



ROOZER
<出典:www.kiwakiwa.jp>






ROOZER結成当初のエピソードとは?



ROOZERはPOPOとMasatoの二人が中心となって結成されたのが2013年4月。結成当初は素性を隠してライブ当日に顔を出すシークレットバンドとして活動していました。

その後わずか4カ月の間に楽曲制作、レコーディング、物販、Web CM、アーティスト写真の撮影などの宣材制作を行い、8月には初ライブと1stアルバム「ROOZER」をリリース、150人の動員を記録しました。そしてこの日を皮切りに全国ツアー「Carry On The Tour」を行います。

2014年には1stシングル「SEKILALA E.P.」をリリース。9月には音楽レーベルLDK主催オーディション「宇田川コーリング」で上位12組に選出され、コンピレーションに参加します。また12月にはSMA主催「HARENOVA」レコメンドアーティストに選出されたほか、2ndアルバム「EVERGREEN」をリリースしました。」





<出典:www.youtube.com>






2015年、そして4人編成へ

2015年1月には「EVERGREEN Release Tour」を敢行。Gaku、吉田卓郎が加入し、ROOZERは4人編成となります。そして8月には2ndシングル「嘘でもいい」を発表しました。

ROOZERはヴォーカルのPOPOの繊細な歌詞、メロディー、歌声とそれを裏切るような大胆でエッジの効いた演奏隊の激しいサウンドがその特徴です。






また「アダルトなロック」をコンセプトとして掲げている通り、歪みすぎないギターの音などのスタイリッシュさと、それにも関わらずしっかりと存在感を感じさせる演奏が彼らの楽曲の魅力と言えるでしょう。







<出典:www.youtube.com>







業界も注目!メジャーデビューする日も近い?

メンバーそれぞれがモデル業や楽曲提供、バックバンドなどで活動してきたROOZER。結成後瞬く間に人気を獲得するなど、現在耳の早い音楽通の間で大きな話題を集めているバンドです。

2ndシングル「嘘でもいい」リリースツアーも行うなど、ライブにも精力的な彼ら。一度彼らのライブに訪れてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー
タグ ROOZER
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!