今日からサク読み!トレタメアプリ


2013年に結成され、現在でも都内を中心に精力的な活動を続けているバンドROOZER。2015年には2ndシングル「嘘でもいい」を発表し、実力と知名度をますます高めている注目の若手バンドです。

そこで今回は、そんな彼らのメンバーとプロフィールをご紹介します。





img_1st





ROOZERのメンバーは?

2013年に当初3ピースバンドとして結成されたROOZER。

ヴォーカルとギターを担当するのはPOPO。彼らの曲の作詞作曲もまた彼が担当しています。そして彼の飲み友達だったMasatoがベースとコーラスを担当しています。

結成当初はこの二人に加え、ギターのKenjiの三人でした。




しかしKenjiの脱退を経て2015年、2ndアルバム「EVERGREEN」発売ツアーを敢行した後、ギターのGaku、ドラムの吉田卓郎が加入、現在に至っています。



ROOZER






ROOZER結成当初のエピソードとは?



ROOZERはPOPOとMasatoの二人が中心となって結成されたのが2013年4月。結成当初は素性を隠してライブ当日に顔を出すシークレットバンドとして活動していました。

その後わずか4カ月の間に楽曲制作、レコーディング、物販、Web CM、アーティスト写真の撮影などの宣材制作を行い、8月には初ライブと1stアルバム「ROOZER」をリリース、150人の動員を記録しました。そしてこの日を皮切りに全国ツアー「Carry On The Tour」を行います。

2014年には1stシングル「SEKILALA E.P.」をリリース。9月には音楽レーベルLDK主催オーディション「宇田川コーリング」で上位12組に選出され、コンピレーションに参加します。また12月にはSMA主催「HARENOVA」レコメンドアーティストに選出されたほか、2ndアルバム「EVERGREEN」をリリースしました。」





出典:©ROOZER
ROOZER - "EVERGREEN" Official Trailer (youtube) より







1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 邦楽ロック音楽ROOZER

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!