2,220 views


「すべてがFになる」で主題歌を務めるのは誰?


アニメ版「すべてがFになる」で主題歌を担当するのが、4人組のバンドKANA-BOONです。KANA-BOONの「talking」という曲が、オープニングテーマとして起用されています。KANA-BOONは、過去にもNARUTOのアニメ主題歌、BORUTO -NARUTO THE MOVIE-で映画主題歌を担当した実績があります。

一方、エンディングテーマがシナリオアートの「ナナヒツジ」です。シナリオアートは、2014年にメジャーデビューしたバンドです。



SEO的な画像名




原作ファンからも注目が集まるアニメ版!


「すべてがFになる」は、原作の小説ファンや、ドラマ版を見て好きになったファンからも注目されています。原作ファンの期待を裏切らない、アニメ化となるかどうか要注目ですね。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!