今日からサク読み!トレタメアプリ


アカデミー賞受賞!オスカー賞受賞!・・・聞いたことがあるけど違いがイマイチわからない・・・。
そんな方も多いのではないでしょうか?
今回の記事ではアカデミ-賞とオスカー賞の違いについて説明していきます!

◆アカデミー賞とオスカー賞の違いって?

オスカー

結論からいきなり入りますが、アカデミー賞とオスカー賞は実質同じです!

ただ、厳密には違いがあって

アカデミー賞は、賞そのものの事を指す用語で

オスカーは、副賞としてもらえる彫像の事を指します。

元々、アカデミー賞という名称だったものが、もらえるトロフィーのオスカー像という名にちなんで”オスカー賞”とも呼ばれるようになったということです。

なので、

「アカデミー賞受賞」

「オスカー賞受賞」

は、ほぼ同じだととらえてもらって大丈夫です!

下の画像でレオナルド・ディカプリオが手に持っているのがオスカー像です。

レオナルド・ディカプリオ

◆オスカー賞の名前の由来については諸説あり

では、そもそもアカデミー賞のことをオスカー賞と呼ばれるようになったのはいつからなのでしょうか?

これには、諸説あって、どれが本当なのかはわかりませんが、3つほど有名なのを紹介します!

❒スコルスキー説

第6回のアカデミー賞授賞式の時に、ジャーナリストのシドニー・スコルスキー自身が考えたという説。

なぜ、この説が出てきたかというと、彼が書いた記事に

「オスカー君はヘプバーン」

と書いてあり、これが、オスカーについての最古の記事だからとのこと。

スコルスキー氏は何故オスカーなのかについては、

「かねてアカデミー賞のお高くとまった印象を快く思っていなかったので、せめて人間らしい印象で扱ってやろうと思った」

と述べています。

※ちなみにヘプバーンは、キャサリン・ヘプバーンのことを指します

オスカー賞

❒ベティ・デイヴィス説

1935年に「青春の抗議」という映画で女優のベティ・デイヴィスが観客にいた夫に「オスカー、やったわよ!」と叫んだことから広まったという説。

ただ、1935年に既にオスカーという言葉が新聞などで頻繁に使われているので、この説は、信憑性が薄いと言われています。

ベティ・デイヴィス

❒オスカーおじさん説

アカデミー賞事務局員のマーガレット・ヘリック氏が

「自分のおじさんのオスカーにそっくりだ」

とたまたま言った事により広まったという説。

個人的にこれが一番怪しい説だと思ったのですが・・(笑)

なんと、最も有力のある説だそうです。

友達に「オスカー賞って何でオスカーって名前なの?」

と聞かれたら、この話をドヤ顔で話ておけば大丈夫そうですね・・!(笑)

オスカー賞

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!