トレタメ記事内画像について


1,316 views

ファン待望のテレビ化!「進撃!巨人中学校」がついに放送開始!

諫山創原作、中川沙樹画による漫画「進撃!巨人中学校」がテレビ放送されます。この作品は、別冊少年マガジン連載の「進撃の巨人」のスピンオフ作品です。原作と同じキャストのままに、パロディー化された内容となっていて、主題歌はLinked Horizonが担当します。ファン期待のテレビ版「進撃!巨人中学校」の内容をご紹介します。



進撃!巨人中学校




予習でチェック!「進撃!巨人中学校」の内容とは?

「進撃!巨人中学校」は、人間と巨人が通う中学校を舞台に、主人公のエレンと、ヒロインであるミサカを中心に物語が進みます。先んじてテレビアニメ化され、映画にもなるなどの大ヒットとなった本編「進撃の巨人」は、滅亡の危機に立たされた人間が、強大な巨人と熾烈な戦いを繰り広げる内容となっていますが、「進撃!巨人中学校」は、打って変わって学園パロディーとなっています。


主人公の少年エレン・イェーガーと、エレンの幼馴染であるミカサ・アッカーマンが「進撃中学校」へ入学するところから物語が始まります。世界中の巨人を思い通りにすることを夢に、中学校の入学式へと向かうエレンは、予想していなかった現実に遭遇し、驚きます。



それは、入学した中学校が巨人との共学校であったという事実です。そして、この学校の「巨人に逆らってはいけない」という校則の中で、エレンたちがどう巨人と立ち向かって行くかというところが見所となります。パロディーアニメらしい途中出てくるギャグや、本作同様の映像も注目ポイントの一つです。











もう少し知りたいというファンに!さらにチェックしておきたいテレビ情報


アニメファンにとって、気になることのひとつが、各キャストの声優人ではないでしょうか。各主要キャストは、本編の「進撃の巨人」と同じ配役になっています。主役であるエレンを梶裕貴が、ヒロインのミカサを石川由衣が、エレンとミカサの幼馴染の少年、アルミン・アルレルトを井上麻里奈が担当し、本編を見ている人でも、イメージそのままに、「進撃!巨人中学校」を楽しむことができるようになっています。

また、オープニングで流れる主題歌「青春は花火のように」は、本編の主題歌「紅蓮の弓矢」のスピンオフとしての一面をもった楽曲になっているため、合わせて楽しむことが可能です。









1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!