トレタメ

3,661 views


オーディションに落ちてもデビューした人もいるってホント?

ジャニーズJr.オーディションで落選したとしても、デビューして活躍している人もいます。
そのうちの一人が、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔です。


藤ヶ谷太輔は、オーディションに落ちて帰るときに、番号札を返そうと思い、
入り口付近にいた男性に番号札を返す場所を尋ねました。
その男性が、事務所の社長であるジャニー喜多川氏だったことがきっかけで、
不合格が合格となって、デビューして活躍するまでになりました。

その一方で、嵐の松本潤のように、オーディションを受けずにJr.になった人もいます。


ジャニー喜多川氏が、履歴書を見て松本潤の家に直接電話をかけたため、
オーディションを受けずにジャニーズJr.になったのです。

まずは応募することが第一歩!

ジャニーズJr.のオーディションは、無料で誰でも受けることができます。
レッスン料も無料なので、お金の心配は必要ありません。
もし、ジャニーズに興味があるならば、
まずは履歴書を送ってみることが未来のスターへの第一歩です。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

ジャニオタファン情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!