今日からサク読み!トレタメアプリ

9,808 views

紅ゆずる


日本を代表する劇団の一つ、宝塚歌劇団。今回はそんな宝塚歌劇団で活躍する紅ゆずるさんにフォーカスを当ててみます。

紅ゆずるさんってどんな人?

紅ゆずるさんは2000年、宝塚音楽学校に一発合格し、2002年に88期生として宝塚歌劇団に入団されました。その後、星組公演「プラハの春/LUCKY STAR!」で初舞台を経験し、星組に配属されます。2008年には「THE SCARET PIMPERNEL」で新人公演初主演を果たしました。2011年1月には「メイちゃんの執事-私の命に代えてお守りします-」にて、宝塚バウホール・日本青年館公演で初主演を飾り、2014年には「風と共に去りぬ」で全国ツアー初参加で初主演と、大変すばらしい功績をお持ちです。

現在は2012年の涼紫央さん退団後より、星組で2番手スターとして活躍しています。

紅5ってなに!?


そんな紅さん、なんと紅5という星組男役5人組の別グループとしても活動しています。きっかけは、雪組男役5人で結成された「AQUA5」のポスターを見たこと。2007年結成当初はAQUA5と違い宝塚歌劇団公認のユニットではありませんでしたが、2011年12月には大阪ビジネスパーク円形ホールにてコンサートも行い、精力的に活動しています。

紅5


メンバーは紅ゆずるさんを中心に、美弥るりかさん、壱岐あずささん、如月蓮さん、天寿光希さんの5人で構成されています。メンバーそれぞれに担当の色があり、紅さんはKURENAI RED(赤)、壱岐さんはKURENAI BLUE(青)、美弥さんはKURENAI BLACK(黒)、如月さんはKURENAI YELLOW(黄)、天寿さんはKURENAI GREEN(緑)です。以上の内容は2010年5月発売の写真集にも掲載されています。

現在美弥さんのみ月組に2012年4月1日付けで移動となっていますが、ほかの4人は現在も星組で活躍を続けています。 スマートに自分の道をゆく紅さんの今後の活躍に目が離せません。これからもチェックしていきましょう!

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団星組男役紅5

美弥るりか

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!