注目のアニメソング&アイドルイベント・愛踊祭で優勝したアイドルとは?

9月22日に、東京文京区の東京ドームシティで全国のアイドルがアニメソングを歌いそのパフォーマンスを競うイベント愛踊祭が開催されました。9組の出演者から見事優勝の栄誉を勝ち取ったのは北海道代表「ミルクス」でした。そのミルクスとは一体どのようなグループなのでしょうか。

愛踊祭とは一体どんなイベント?


愛踊祭とは正式名称を<愛踊祭~あいどるまつり~>といい、全国のアイドルが国民的アニメソングをカバーをして、その歌唱力とダンスパフォーマンスを競い合うというイベントです。

審査員にはMVとして作曲家、歌手のヒャダイン氏氣志團の綾小路 翔が登場。アンバサダーとしてでんぱ組.incアンジュルムも登壇しました。さらに審査員に、音楽作家の多田慎也氏など音楽業界で活躍する人々が選ばれ、会場票を合わせて優勝ユニットを選出しました。

f552cae5ecdc99
<出典:www.musicman-net.com


ミルクスは何をしていたの?



優勝をしたのは北海道エリア代表のミルクスです。このミルクスはアイランド・エンタテインメントに所属する札幌発のガールズアイドルユニットとして2013年に結成。2014年2015年にそれぞれ東京でもライブを開催。地元札幌では月1、2回のペースでライブを行っています。


パリで行われたJAPAN EXPO 2014では札幌市公式アイドルとして市のソング”Sapporo De-Su-Yo-Ne”を歌い上げ、札幌を世界にアピールしました。その他にも2015年からは札幌市の若者のまちづくり参加促進大使として活動し、PRソングを歌うなど札幌のご当地アイドルとして地元に根づいた活動を行うほか、幅広い方面に活躍の場を広げています。




o0800060012946695640
<出典:ameblo.jp>





愛踊祭でミルクスは何をした?


ミルクスは愛踊祭の9組のトリで登場。課題曲である「魔法使いサリー」「とんちんかんちん一休さん」をユーモラスな表情や声色で歌い上げ、可愛らしさとおかしさを交えたパフォーマンスで審査員と会場の大きな支持を得ました。またグループのオリジナル曲も披露して、そこでは高い歌唱力とダンスのセンスを披露しました。

予選では4位でしたがギャップのある内容が支持を得て、見事観客を前にしたライブで高いパフォーマンスを見せつけ、優勝を勝ち取ることに成功しました。

ミルクス <出典:tokyoidol.jp>


ミルクスの今後の活躍は


愛踊祭で優勝したミルクスの気になる今後の活動ですが、公式サイトではハロウィンライブなど地元での活動が掲載されています。しかしこの優勝の実績が注目されたことで、アニメソングを歌うなど、さらなる活躍が期待されるところです。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!