71,666 views


デレマスの顔を担う凸凹コンビ『あんきら!?狂騒曲』

第11弾は、双葉杏(CV:五十嵐裕美)、諸星きらり(CV:松嵜麗)の「HappyHappyTwin」が歌った『あんきら!?狂騒曲』。

ゲーム稼働初期からコンテンツの顔としてその人気を牽引してきた人気ユニット"あんきら"についに正式なユニット名と曲が誕生しました!

この曲一曲に「これまでの杏ときらり」を詰め込んでいて、2人を知らない人でも4分あれば2人の関係がわかる、そしてもっと知りたいと思ってしまう、そんな曲になっていました。

そんな2人らしいはちゃめちゃに賑やかな楽しいこの曲は、MVでデレステ初となる個別モーションが実装され、同じ画面で2人がまったく違う別々の振り付けで動いたりと楽しいモーションが多く追加されました!

ライブでは、5thツアー初日の宮城公演で初披露。もちろんフルバージョンが披露されたのもこのライブ当日で、デレステ内ではカットされている2番の掛け合いでは2人の気持ちやこれまで歩んできた思い出が要所で散りばめられ涙する担当プロデューサーの方も多かったようです。コール&レスポンスも多くライブ会場の熱気をさらにヒートアップさせていました♪

宮城公演2日目では、曲の最後の台詞が変わり諸星きらり役の松嵜麗さんが双葉杏役の五十嵐裕美さんにハグをするという流れに!五十嵐さんの素の反応も含め、2人の姿はキャラクターに重なる部分もあり大きな歓声があがっていました!

新年に集った大人のアイドルユニット『命燃やして恋せよ乙女』

第12弾は、高垣楓(CV:早見沙織)、佐藤心(CV:花守ゆみり)、三船美優(CV:原田彩楓)、安部菜々(CV:三宅麻理恵)、片桐早苗(CV:和氣あず未)の「宵乙女」が歌う『命燃やして恋せよ乙女』。

メンバー全員が20代後半という大人なアイドル達が歌うのは、実装時年末年始だったこともありアイマスシリーズ初の演歌でした。どちらかと言うとムード歌謡のような曲ですが、歌詞は実にアイドルらしくそのギャップも面白い曲ですね。

金屏風や石庭など和室一室を使った様々なカメラワークがなされ、見応え充分なMVは実際の周年ライブでもバックモニターに映し出されていました。

フルバージョンでライブ初披露となったのは5thライブツアー幕張公演。オリジナルメンバーから三宅さん、原田さん、和氣さんの3人で披露。それぞれの口上も話題になりましたね!

続くSSA1日目では花守さんも参加し、フレッシュなメンバーできらびやかなステージを披露していました。「宵乙女」の口上部分は5人揃ったときに・・・ということで、こちらもフルメンバーでの歌唱に期待です!

あまくて可愛いメルヘンユニット『Sweet Witches' Night 〜6人目はだぁれ〜』

第13弾は、三村かな子(CV:大坪由佳)、十時愛梨(CV:原田ひとみ)、森久保乃々(CV:高橋花林)、椎名法子(CV:都丸ちよ)、及川雫(CV:のぐちゆり)の「Sweetches」が歌った『Sweet Witches' Night 〜6人目はだぁれ〜』。こちらは現在発売されているSTARLIGHT MASTERシリーズの最新楽曲です!

スイーツとメルヘンをコンセプトに、アイマスシリーズでは初の全編3拍子のワルツになっていて、ハロウィンを思わせる妖艶で、そのなかにどこか可愛いらしさも感じる曲になっています。

椎名法子ちゃんはこの曲でCDデビュー!ゲームバージョンとCDバージョンでは歌割りが異なるSTARLIGHT MASTERシリーズですが、冒頭の台詞部分のかな子パートは譲れない!と大坪由佳さんはレコーディング時に懇願していたというエピソードも語られました!

MVは魔女の家をイメージしたお菓子工房とスイーツショップが舞台になっていて、彼女たちの魔法で材料やレシピ本が動いたり光ったりとかなり凝った仕上がり!最後のシーンでは6人目の魔法も・・・?

この楽曲もフルバージョンは初披露されたのは5thライブツアー。石川公演に森久保乃々役の高橋花林さんが出演しセンターで初披露しました。このライブは高橋さんにとっての周年ライブ初出演だったのにもかかわらず、カメラに抜かれると乃々ちゃんのように目線を外したりと、これには会場そしてLV会場でも大きな歓声が!

その後SSA公演ではオリジナルメンバー全員が揃い改めてSweetchesとして歌唱。可愛くも恐ろしげな世界観たっぷりに披露していました♪


ここまでは9月末現在までにCDリリースされている楽曲を紹介してきました。

ここからはデレステのオリジナル楽曲として発表されリリース待ちになっている曲を紹介していきます♪

ポジティブパッションの初ユニット曲『情熱ファンファンファーレ』

第14弾は、本田未央(CV:原紗友里)、日野茜(CV:赤﨑千夏)、高森藍子(CV:金子有希)の「ポジティブパッション」が歌う『情熱ファンファンファーレ』。

パッション属性ユニットとして以前からゲーム内やアニメでも関係が描かれていていた彼女たちにも3年越しで楽曲が発表されました。

熱く、ふんわり、楽しくなる。そんな言葉のとおり、王道パッションタイプのが送るアップテンポな応援ソング♪

3人編成のMVは屋上を舞台に3人がコール&レスポンスをしたり、特設ステージでファンのペンライトを浴びながら元気に歌う姿がとっても可愛いかったですね。

5thライブツアーでは、3人が揃ったSSA公演2日目で初披露!ライブでもコール&レスポンスは大盛り上がりで、ノリやすい曲調と覚えやすいコール、なによりメンバー3人の楽しげなステージングに会場は熱気に包まれていました!

はんなり和風アイドルが揃った『桜の頃』

第15弾は、依田芳乃(CV:高田憂希) 、小早川紗枝(CV:立花理香)、道明寺歌鈴(CV:新田ひより)、浜口あやめ(CV:田澤茉純)、脇山珠美(CV:嘉山未紗)の「春霞」が歌う『桜の頃』。

楽曲参加が初めてだった浜口あやめちゃんをはじめ、和風なアイドルが揃った春霞が歌ったのは、しっとりと聴かせるミディアムナンバーでした。

神社の境内をステージにして、満開の桜と月夜に照らされ花びらが舞い散るとても幻想的なMVは、指先まで綺麗に使った振り付けにも注目です。

サビ前に桜吹雪の演出はそのまま5thライブの演出としても使われ、大阪公演で道明寺歌鈴役の新田ひよりさんがライブ初出演ながらセンターで歌唱。フルバージョン初披露でオリジナルメンバーは1人というプレッシャーを感じさせない堂々としたパフォーマンスをみせていました!

その後SSA公演1日目には浜口あやめ役の田澤茉純さんが初参戦となり、春霞の5人で披露しています。

1 2 3 4 5>>

3 / 5

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!