今日からサク読み!トレタメアプリ


有名で人気のあるアニメを生み出し続けているアニメ制作会社トリガー。2013年に放送された「キルラキル」で多くの注目を集め、絶大な人気を誇ることで、その後も世に送り出されたアニメはどれも人気を集めています。ここでは特に人気のあるアニメと最新作アニメについてご紹介していくことにしましょう。

キルラキル


2013年10月~2014年3月まで放送されました。全部で24話。アニメの内容ですが、舞台背景は荒んでいる世の中。学園バトル物としてはファンタジー要素も盛り込まれており、例えば特殊な能力が備わっている制服を身にまとえばその能力を身にまとった本人が発揮できる、さらには制服自体に自我が芽生えているという、一風変わった設定が多くのファンを虜にした要素のひとつとなっています。
ある女子高生のお父さんが殺されてしまって、その現場には証拠が残されていました。それを道筋のひとつとして女子高生はお父さんの仇を探すために、とある学園に転校します。しかし、その学園は生徒会が支配しており、生徒たちは先ほど話した特殊な制服を操っています。この様子を見た女子高生は、お父さんを殺した犯人がこの学園の中にいると確信します。犯人を見つけるために奮闘するというストーリーです。


異能バトルは日常系のなかで


異能バトルは日常系のなかで
2012年6月に発行されました。翌年2013年にはドラマCD化、漫画化、テレビアニメ化されるなど人気はうなぎ上りです。
簡単なあらすじですが、とある高校の文芸部に所属している部員5人は、平凡な毎日を過ごしていました。ところがある日、その5人には異能という能力が備わり、操れるようになったのです。しかし、部員の一人に宿った能力はたいしたことがないようです。

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!