トレタメ記事内画像について


10,542 views

祝ロッキン出演!サイダーガールの"炭酸を感じる"ライブ定番楽曲を紹介♪

ライブでしかその正体を明かさない、謎に包まれた3ピースバンド『サイダーガール』。

メンバー3人ともこれまでニコニコ動画を中心に活躍してきましたが、Vo/Gt.のYurinはバンド結成前からライブでは必ずと言っていいほどGt.知(ラムネ)とBa.フジムラの楽曲を選曲しており、Yurinの優しくも芯のある歌声と、爽快なのにどこか懐かしく哀愁のある楽曲の相性は抜群です。
サイダーガール
2015年にリリースした1stミニアルバム「サイダーのしくみ」は会場・通販、そしてタワーレコード限定販売となっていたものの、あまりの人気にSOLDOUTしてしまったほど。

出典: ©サイダーガール
サイダーガール - 1st mini Album 『サイダーのしくみ』 Trailer(Youtube)より


そんなサイダーガールが2016年には2ndミニアルバムをリリース!さらに自主企画ライブの他、各地のライブ・イベントにも積極的に参加し、着々とファンを拡大しています。

今回はサイダーガールがライブで披露する楽曲の中から、『これを聴けばサイダガの魅力がわかる!』楽曲をいくつか紹介していきたいと思います♪

サイダーガールの代名詞!炭酸サウンドを聴け!

まずはサイダーガールの代名詞とも言える"弾けるようなギターサウンド"が光る楽曲からご紹介していきます。

●ドラマチック

出典: ©サイダーガール
サイダーガール "ドラマチック" Music Video(Youtube)より


「ドラマチック」は1stミニアルバム「サイダーのしくみ」に収録されている一曲。このアルバムは廃盤になっているため、現在は入手不可能となりましたがInstagramで人気のるうこさん出演のMVで視聴可能です。(学校を駆けまわるるうこさんかわいい)

きらめくメロディーと耳に残るベース、そして言葉を大事に伝えるYurinの歌、サイダーガールの名刺代わりとも言える楽曲ではないでしょうか。

10代の青春のどきどきがそのまま音になったような、曲名の通りまさにドラマチックな一曲です♪

●NO.2
2016年にリリースした2ndミニアルバム『サイダーの街まで』に収録されている「No.2」。こちらもるうこさん出演のMVが話題となりました。

出典: ©サイダーガール
サイダーガール "NO.2" Music Video(Youtube)より


(るうこさんの透明感あふれる可愛さとサイダーガールの組合せってにやけてしまうほどいい・・・)

ドラマチックよりも哀愁あるメロディーが特徴のミディアム・ナンバーで、離れていく君と僕の気持ちをYurinが淡々と、悲しげに歌うこの楽曲はファンの人気も特に高い楽曲です。

●パズル
こちらも同じく『サイダーの街まで』に収録されている楽曲です。

出典: ©サイダーガール
サイダーガール - 2nd mini Album『サイダーの街まで』CMまとめ(Youtube)より


『サイダーの街まで』は、アルバムを通してひとりの"僕"を中心に物語が進んでいくように解釈することもできますが、そんなアルバムの3曲目で真ん中にあたる「パズル」では伝えられない気持ちを嘆くような夕暮れ空の似合う歌詞に注目です。

この楽曲はBa.フジムラさんが作詞作曲を担当しているということで、哀愁たっぷりな情景が広がる3拍子のメロディーがとても心地よいです♪

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!