トレタメ記事内画像について


62,289 views

世界で最も成功したミュージカル!「キャッツ」に隠された人気の秘密!

ミュージカル『キャッツ』。

ミュージカルや演劇を見たことがない人でも、一度は耳にしたことがあるであろうまさに世界中から愛される名作ミュージカルのひとつ。

猫たちが歌って踊る、という斬新な演出で大ヒットになったこの作品は、元々はイギリスの文学者T・S・エリオットの詩集 「キャッツ - ポッサムおじさんの猫とつき合う法」に曲を付けたものから始まったそうです。

今回はそんな『キャッツ』のストーリーを振り返りながら、その人気の秘密に迫っていきたいと思います。

『キャッツ』のあらすじ

キャッツ

満月が輝く夜、街のゴミ溜め場に集まったのは人間に飼われることを嫌い、自らの人生を謳歌する強靭な思想と無限の個性、そして行動力を持つ猫=ジェリクルキャッツたち。

今夜は、そんなジェリクルキャッツの中でも老猫が最も純粋なジェリクルキャッツを選ぶ特別な舞踏会です。

再生を許され、新しいジェリクルの命を得るのは誰なのか。

天上に上り、新しい人生を生きることを許されるただ一匹の猫の名は・・・。


登場するジェリクルキャッツと場面をちょっとだけご紹介

❒「グリザベラ娼婦猫」
グリザベラ娼婦猫
みんなに嫌われており、なかなか輪の中に入ることができません。

❒「デュトロノミー-長老猫」
デュトロノミー-長老猫
今宵の舞踏会の主催者・長老猫オールデュトロノミー。

❒「ジェリクル舞踏会」
ジェリクル舞踏会

リーダー猫がジェリクル舞踏会を宣言!

舞踏会の後再びグリザベラ登場して、みなの輪に入れないことを訴えるように、『メモリー』を歌います。

❒「メモリー」
メモリー
ジェリクルキャッツが選ばれる時。

❒「天上への旅」
天上への旅
天上へ登るジェリクルキャッツ。このミュージカルで出てきたすべての猫たちが永久の命をたたえるかのように、歌います!



1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!