今日からサク読み!トレタメアプリ



UROBOROSのメンバーは?

UROBOROSのメンバーは元Asrielでコンポーザー兼マニピュレーターの黒瀬圭亮を中心に、ヴォーカルはソロでも「ピエロ」などのヒット曲を持つ上木彩矢、ギターはBABYMETALのメンバーでもある大村孝佳、ベースは元cuneの中村泰造、ドラムスは元Plastic-Treeの笹渕啓史と、正に凄腕ばかり。



UROBOROS




また編曲にはアニメ「けいおん!」やでんぱ組.incの曲のアレンジで有名なTom-H@ckを起用し、スタイリストにはL'Arc~en~Cielなどでも有名な高見佳明が担当するなど、サウンド内外で一流のクリエイターたちが関わっています。




Tom-H@ck




バンド名とアルバムタイトルに込められた意味とは?


バンド名のUROBOROSとは、己の尾を咬んで環となった蛇を図案化したもの。「完全性」「永続性」を意味するそのシンボルのように、唯一無二の完全なサウンドを実現することを目指して命名されました。

また1stミニアルバム「ANOTHER ARK」とは「もう一つの箱舟」という意味。ラウド・ロックやヴィジュアル系といった定まった音楽的指向性にとどまらず、聞き手をもう一つの音楽的世界へと運ぶ箱舟となるように、との願いが込められています。




ANOTHER ARK






UROBOROSのサウンドは?

ゴシックかつダーク・ファンタジーな世界観が魅力のUROBOROS。そのサウンドを支えるのは超絶的なスキルを持つ一流のプレイヤーたちです。全曲の作曲を担当する黒瀬圭亮は、1stミニアルバム「ANOTHER ARK」ではまずUROBOROSのことを知ってもらうためにと、全ての曲をキャッチ―なメロディーや5分以内に収められた楽曲構成にまとめました。そこに全歌詞を綴るヴォーカルの上木彩矢が力強く、かつ艶のある声で歌い上げています。

マニアックさとキャッチ―さの絶妙なバランス感覚がこのバンドの魅力の一つとも言えるでしょう。



61SGwInOXxL




日本だけでなく世界も注目!

一流のクリエイターたちが集結したバンドUROBOROS。1stミニアルバム「ANOTHER ARK」は全世界での配信をスタートするほか、英語版のオフィシャルサイトも立ち上げるなど、彼らの活動は日本国内にとどまらず全世界を視野に入れたものとなっています。まさに世界規模で要注目のバンドではないでしょうか。


出典:©2016 PONY CANYON INC
UROBOROS「Black Swallowtail」【short ver.】 (youtube) より

1 / 1

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 邦楽ロック音楽UROBOROS

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!