グループ別に見るジャニオタの実態とは!?

2016年1月29日
トレタメ

「V6」

ジャニオタとして彼らを応援しているのは、グループ内のトニセン世代と同世代のOLさん、奥様たちのようです。

デビューから20年以上が経っているので、ジャニオタ歴20年という方も少なくありません。

 

カミセンと呼ばれる三人はトニセンの三人に比べて若いので、いくつになっても若いというイメージがあるせいか(見た目にも大変若いです)、今では中高生からも人気があります。

 

メンバーの一人岡田准一さんが映画や大河ドラマに出演しているのも人気のひみつなのでしょう。

 
[adsense]

「KinKi Kids」

二人組みでありながら、それぞれにファンがいることで知られています。

二人とも応援しているというファンは6割と言われていて、残りは光一さん、剛さん一人を応援しているのだそうです。

 

一般的な感覚でいうと、二人組みで活動しているのだから二人のファンと公言するのが一般的のような気がしますが、ジャニオタと呼ばれる人たちの中には、はっきりと「どちらか一方だけを応援する」という方が少なくないようです。

 

「嵐」

ジャニーズ事務所で最もファンクラブ会員数が多いグループ。一番古いといわれいてるファン(古参ファン)はデビュー前の2007年ごろからファンとして活動しています。

中堅クラスのファンはデビュー後から2010年ごろにファンになった人を、それ以降は新規のファンと呼んでいるようです。熱狂的なファンが多いことでも知られているように、度々ネットニュースで話題になることが多いのは嵐ファンのようです。