今日からサク読み!トレタメアプリ


THE SLUT BANKSは1996年に結成され、一旦は解散を経て、2007年に活動を再開、そんな活動史を持った日本のロックバンドです。

メンバーのプロフィールを探れば、音楽業界に如何に大きな足跡を残してきたのかは一目瞭然です。日本が生んだ大御所のロックバンドです!

THE SLUT BANKSの活動史について


THE SLUT BANKS

THE SLUT BANKSは1996年に結成、インディーズで1枚のミニアルバム、その後メジャーデビューし、3枚のオリジナルアルバムをリリースしますが、ボーカルのTUSKが、CRAZEの4代目ボーカルとして迎え入れられることが決定し、THE SLUT BANKSを脱退、一旦解散しました。

しかしCRAZEが解散したことでTUSKが再びTHE SLUT BANKSに加入、2007年に再結成を果たしました!

インディーズに活動の舞台を移しながらも、各所で地道にライブ活動を行い、ミニアルバムを含めた数枚のアルバムをリリース、そして今年2016年にはアルバム「ROXY BABY」で再びメジャーデビューを果たした大御所のロックバンドです。

THE SLUT BANKSの各メンバーのプロフィール


THE SLUT BANKS

THE SLUT BANKSは現在、ボーカルのTUSK、ギターの参代目ACE DRIVER、ベースにDUCK LEE、ドラムにカネタクのメンバー4人で活動しています。

ボーカルのTUSKはかつてビジュアル系ロック史に影響を与えたZI:KILLのボーカリストでもあり、XJAPANのHIDEとも共演を果たした弟分的な存在でした。

またDUCK LEEこと戸城憲夫は、1980年代にメジャーシーンで活躍したZIGGYのメンバーでもあり、メインのソングライターでもありました!

さらに参代目ACE DRIVERは黒夢解散後に清春が結成したSADSのオリジナルメンバーで、そこへ若手のカネタクが加わることで、現在も精力的に音楽活動を続けています。



1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!