トレタメ

37,993 views


背中を預ける安心感…ほくジェは永遠です

massage-1790063_960_720
現在はSixTONESとしての活動が始まっているため、ほくジェとして踊ることはもうなくなってしまいましたが、一瞬の活動に込められた儚ささえもほくジェの良さなのかもしれません。

また、SixTONESとして活動する今も二人の仲の良さは健在!

シンメとして活動していた頃の記憶が体に残っているのか、二人の動きだけがシンクロし、自然と背中合わせで歌っているときもあるそう。

以前SixTONESとして雑誌のインタビューで「ナマケモノ」についての話題になり、ほくジェの二人はナマケモノからは程遠いと発言するメンバーが多い中、ジェシーくんだけが北斗はめんどくさがりだとナマケモノ認定。松村くんも自分だけがナマケモノであることを認め、それ以後の会話は二人しかわからない世界へ。

ほくジェには長年シンメとして活動している期間があった分、二人だけの世界ができあがる瞬間があります。

さらには、ほくジェが載る雑誌に片方が片方に膝枕されている写真が多いのはお互い安心感があるからではないかという噂も存在。

ほくジェとして活動していた期間はけして長くないものの、二人の会話や行動には確かにシンメであった記憶がしっかり残っているのかも?

映画「バニラボーイズ」の共演やSixTONESとしての活動など、ほくジェの活動を終えてさらに前へ進む二人の姿をこれからも追いかけていきましょう!

1 2 3 4 5 6

6 / 6

この記事をみんなにシェアする

ジャニーズJr.の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!