色んな意味で見た目のイメージを裏切ってくれるレイヴの素晴らしい音楽世界

どことなく明るいポップなヴィジュアル世界を創りだしつつ、歌い上げる歌詞はドストレートでエッチという不思議な世界観を見事に定着させているのがレイヴです。
レイヴ メンバー
<出典:v-kei.jp>

所属事務所がヴィジュアル系の名門とも言えるPS COMPANYという点を見ても実力派のバンドということが分かります。
ただ、バンドとしてのプロフィールやメンバー紹介などの情報が少ない気がするので、細かい点も含めて紹介してみましょう。

 

■極めてしっかりとしたサウンドにド下ネタの歌詞が突っ走る!

5人組バンドのレイヴは、ヴォーカルのレン、ギターのnisa、みくる、ベースの悠、そしてドラムスの凪という構成です。
レイヴ
<出典:weheartit.com>

2012年、福岡で結成されました。
他のメンバーもそうですが、特にヴォーカルのレンはどこか可愛い印象すら与えるルックスで爽やかに歌い上げる歌詞がド下ネタ(笑)
このギャップこそがレイヴの魅力だ、とも思います。

しかも歌詞の描写がかなり細かいので、マトモに歌詞を見ていると恥ずかしくなってしまうことすらあります。
それをしっかりとしたロックサウンドで聴かせるバンドって意外に少ないんじゃないでしょうか。

決してエロい歌詞で注目を浴びているだけのバンドではありません。

<出典:www.youtube.com>

 

■活動開始からいきなり快進撃を続けるレイヴ


レイヴが結成されたのは2012年ですが、同年に早くもワンマンライブを行っています。

これってなかなか異例のことなんですが、そこに100人を超えるお客さんを集めたというのですから、かなり早い時期から実力が認められていたことが分かります。
レイヴ
<出典:zeallink.jp>

その頃は結成地である福岡で活動していたのでライブ活動も九州がメインでした。
それでこれだけの動員というのはスゴいことです。

2014年にはヴィジュアル系の名門、PS COMPANYに所属することになって活動の拠点を東京に移しています。
そこからのレイヴはまさに破竹の快進撃で、全国ツアーの成功や地元福岡での凱旋公演チケットを売り切れにさせるほどの実力を見せつけています。

まだ活動開始から間もないバンドですが、レイヴはまだまだ今年も盛り上げてくれる予感!

カテゴリー
タグ レイヴ
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!