3,366 views


ポール・ウォーカーに捧げる「シー・ユー・アゲイン」

ワイルド・スピード最終作のエンディングを飾る歌が「シー・ユー・アゲイン」です。アメリカ人ラッパーのウィズ・カリファがチャーリー・プースとフィーチャリングして歌っています。

多くの国の音楽ランキングで首位を取っているこの曲ですが、映画のことを全く知らない人でも本当に泣けます。曲調も歌声も優しく、まさにポール・ウォーカーに捧げる追悼歌です。

ヴィン・ディーゼルがアカペラで歌ったのは、「君がいない長い1日だったよ、友よ今度あった時に全部教えるよ」という一節でした。


ワイルド・スピードは終わらない

ワイルド・スピードシリーズは7作目で完結とされてきましたが、生前ポール・ウォーカーが「8作目は約束されている」とヴィン・ディーゼルに言っていたらしく、実際に第8弾の製作されることを発表しています。ヴィン曰はく、「7作目はポールのための作品で、8作目はポールからの作品」だそうです。

ワイルドスピード8作目

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!