トレタメ記事内画像について


3,168 views

今秋アニメ化!「3月のライオン」(作者:羽海野チカ)ってどんな漫画?

今秋アニメ化の「3月のライオン」は、現在ヤングアニマル(白泉社)で連載中の、将棋界を舞台とした漫画です。原作漫画の作者は過去、漫画・アニメ・映画で大ヒットした「ハチミツとクローバー」の作者、羽海野チカさん。アニメーション制作はシャフトです。

3月のライオン
今回は、大人気漫画「3月のライオン」の魅力をご紹介します。

「3月のライオン」魅力溢れる登場人物たち


主人公は、17歳のプロの将棋棋士・桐山零です。中学生でプロ入りし、天才・未来の名人候補とまで言われた零ですが、実は幼い頃に家族を事故で失っています。
心に深い孤独を抱え、東京の下町で一人で暮らす零が出会ったのが、川本あかり・ひなた・モモの三姉妹。零と同じく両親はいませんが、心優しくまっすぐな心根の三姉妹と交流していくうちに、零の中の孤独が少しずつ溶かされていきます。

3月のライオン
他にも、幼い頃からの零のライバルや零を見守る高校の先生、個性豊かな将棋棋士たちなど、魅力的な人物がたくさん登場します。


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!