今日からサク読み!トレタメアプリ


ミステリーボニータ(秋田書店)にて連載中の話題作「クジラの子らは砂上に歌う」がこの春舞台化!
『このマンガがすごい!2015』オンナ編、『次にくるマンガ大賞』にもノミネートされ今注目を浴びています。

今回はその原作の概要と舞台「クジラの子らは砂上に歌う」の最新情報をお届けします。



【どんなストーリー?】


京都出身の女性漫画家、梅田阿比(うめだあび)先生が描く砂漠ファンタジー漫画作品。「月刊ミステリーボニータ」(秋田書店)にて連載中!
梅田先生が人気の理由として、心理や情景描写に長けており、脇役に至るまでキャラクターの深くまで踏み込んだ描写は読者の心をグッと作品に引き込みます。




今回の「クジラの子らは砂上に歌う」のあらすじはこちら

砂がすべてを覆い尽くす世界。砂の海に浮かぶ巨大な漂泊船“泥クジラ”で暮らす人々の多くは、感情を発動源とする超能力“サイミア”を操る短命の種族だった。

「外界から閉ざされた“泥クジラ”で短い一生を終える」

その運命を受け入れる少年チャクロは、ある日突然漂着した廃墟船の中で一人の少女と出会う。

帝国との戦いの後、第3勢力「スィデラシア」の青年貴族ロハリト一党を仲間として迎え入れた矢先、チャクロらは短命の原因が“泥クジラ”に命を吸われているためだと知る。

あまりにも残酷な秘密に他の者には隠し、守ってゆく誓いを立てる。

しかし、無印を蔑み仕切られることに不満を抱く双児シコクとシコンが印である自分達が泥クジラの運命を決めて無印を切り捨てる呼びかけをし、泥クジラの住人の間に動揺が走る。




舞台化にあたって梅田先生は「原作はちょっと悲しいお話ですが、素敵なキャストの皆さんにのびのび演じていただけるといいな、と思っています。」とコメント。

原作をまだ知らない人はぜひ買ってみてはいかがでしょう?


【舞台化キャストは注目の俳優ばかり!】


舞台「クジラの子らは砂上に歌う」の世界観を表現するキャストはこの人達!

主人公チャクロ役=赤澤燈




リコス役=前島亜美




オウニ役=山口大地




スオウ役=崎山つばさ




リョダリ役=碕理人




オルカ役=佐伯大地




サミ役=宮﨑理奈




ネリ役=大野未来




団長役=五十嵐麻朝




ミュージカル『テニスの王子様』などで活躍する赤澤燈さんやエイベックスの女性アイドルグループSUPER☆GiRLSの前島亜美さん、宮崎理奈さんなど次世代ファンタジー作品に相応しい若手俳優が揃っているようです!

脚本と演出は、『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~』を手がけた若手演出家・松崎史也が担当します。

公式サイトにて各キャストのコメントとムービーが見れますのでそちらもチェック!
舞台「クジラの子らは砂上に歌う」公式サイト

【公演情報はこちら】


2016年4月14日(木)~19日(火)

劇場:AiiA 2.5 Theater Tokyo(〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場 渋谷プラザ)

3歳以上有料/3歳未満入場不可
当日券販売:開演1時間前から販売(告知タイミング公演日1週間頃予定)


出典:youtube©梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/ALC・OE
kujisuna CM 30sec


クジ砂非売品グッズやキャストトーク、ハイタッチイベントなども行われるようですのでファンの方は
ぜひチケットをゲットして劇場へ!

砂に覆われた世界を舞台に超能力を持つ少年少女たちの戦いと成長の物語をとくとご覧あれ!

1 / 1

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

2.5次元ミュージカルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!