K-POPで不動の地位を確立!BEAT WINの活動とメンバー紹介

キャリアは浅いが中身は濃厚!BEAT WINのこれまでの活動を振り返る

BEATWIN <出典:kpopinfo114.wordpress.com>

BEAT WINはデビュー前の2013年、日本において修行という名のもと、各種活動を展開していました。ライブハウスでのイベント開催や、テレビ番組収録に参加するなどして知名度を広げていったのです。

そして2014年1月に韓国で本格デビューを果たしたあとは加速度的に人気を獲得していきます。デビューアルバムは韓国の音楽サイトでオススメの1枚に指定され順調な売り上げを記録しました。日本での活動も積極的で、2014年11月にはデビューシングルを発売、新曲をお披露目するとともに記者会見も開かれました。

2015年になってもその活動は変わらず続くものと思われましたが、8月にメンバーの一人であるサンギュがソロに専念したいとの理由で脱退。5人となった新生BEAT WINはさらに結束を固めつつ、新たなる作品を世に発信するため様々な準備を行っています。


歌にダンスに一流のパフォーマンスを発揮!BEAT WINのメンバーを紹介


次に、BEAT WINの個性溢れるメンバーを紹介していきましょう。

BEATWIN ソンホ <出典:kpopdrama.info>

まず1人目はソンホです。ボーカルを担当しており、メンバー中最年少の彼は、小さい頃の夢が俳優になることでした。普段の穏やかで可愛らしい愛嬌のある雰囲気と、パフォーマーとしての華麗さというギャップに惹かれるファンも多いです。

BEATWIN ヨンジョ <出典:kpopdrama.info>

2人目はヨンジョです。ボーカルを担当している彼は器械体操を特技としており、その柔軟な身体から繰り出されるアクロバティックなダンスパフォーマンスは見る者を魅了します。

BEATWIN ユヌ <出典:matome.naver.jp>

3人目はユヌです。ラップを担当しており、作詞作曲を趣味とする彼は抜群の音楽的センスを持っています。メンバー屈指のイケメンであり、そのキラキラしたスマイルは特に女性ファンを虜にしています。

メンバーの中心的存在である2人の魅力を紹介!

BEATWIN ジョンハ <出典:twitter.com>

4人目のメンバーはジョンハです。ラップ担当の彼はその重低音が魅力であり、一度聴いたら耳から離れないほどの印象的なボイスです。また、明るい性格であり、メンバーの盛り上げ役となっています。

BEATWIN ソニョク <出典:wowkpop.jp>

最後に紹介するのはソニョクです。ボーカルを担当し、最年長でありリーダーでもある彼はBEAT WINの象徴となっています。明るい性格で社交的な彼はメンバー全員とも仲が良く、リーダーらしく皆を引っ張っています。また、長身で小顔のイケメンでもあり、多くの女性ファンを獲得しています。

新生BEAT WINの新たな活動を見逃すな!


<出典:youtube.com>

以上見てきたように、BEAT WINの5人はそれぞれが強烈な個性を放ち、それをリーダーのソニョクがうまくまとめている、結束力のあるグループです。1人脱退者が出たものの、新生BEAT WINとして活動再開を期す彼らの新たなパフォーマンスが楽しみなものとなっています。

タグ BEAT WIN
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!