今日からサク読み!トレタメアプリ


2017年春アニメとして4月より放送がスタートする『正解するカド』。

東映アニメーションがTVシリーズでCGアニメに挑戦するとあって、今から大注目の作品となっています!


出典:YouTube ©正解するカド official ≪『正解するカド』 予告第1弾 : Concept Trailer≫より

毎度のことながらトレーラーの時点ですでに完成度が高い!
作品のクオリティーはかなり期待できそうですね。

というわけで今回は、スタッフ・キャスト陣に焦点を当てながら、本作を語るには欠かせないCGアニメ映画『楽園追放-Expelled From Paradise-』にも触れつつ、いまだ謎の多い『正解するカド』の正体に迫っていきたいと思います!

『正解するカド』の謎に満ちたSFストーリー

出典:©TOEI ANIMATION,KINOSHITA GROUP,TOEI ≪「正解するカド」公式≫Twitterより

主人公は外務省に勤める交渉官、真道幸路朗(しんどう・こうじろう)。

空から謎の巨大立方体「カド」が現れ、真道を乗せた旅客機が飲み込まれてしまう……。

出典:©TOEI ANIMATION,KINOSHITA GROUP,TOEI ≪「正解するカド」公式≫Twitterより

「カド」から現れ、人類と接触しようとする謎の存在・ヤハクィザシュニナ

真道はネゴシエーターとして、人類とヤハクィザシュニナの仲介役を務めることになる。

出典:©TOEI ANIMATION,KINOSHITA GROUP,TOEI ≪「正解するカド」公式≫Twitterより

人類代表として日本政府から送り込まれてきたのが国際交渉官の徭沙羅花(つかい・さらか)。

ヤハクィザシュニナとは一体何者なのか……「正解」とは何なのか……
全人類の未来が交渉官の手に委ねられる!

出典:©TOEI ANIMATION,KINOSHITA GROUP,TOEI ≪「正解するカド」公式≫Twitterより

……と、ストーリーの発端はこんな感じです。
本格的なSFの雰囲気が漂ってきますね!

緻密な科学考証によって注目されている5月公開のSF映画『メッセージ』で、謎の知的生命体からの“メッセージ”を解読するために奮闘するのは「言語学者」でした。

しかし『正解するカド』で活躍するのは「交渉官」!
ヤハクィザシュニナは未知なる存在であるとはいえ、人の姿をしており、人間の言葉も話しています。

ヤハクィザシュニナが宇宙人なのか、異世界の住人なのか、もしくは過去や未来からやってきた人類なのか……それは今の段階ではわかりません。
それでも「言葉」によって彼とコミュニケーションが成立する、という点がこの物語の面白いところではないかと思います。

「あなたたちは考え続けなければならない。わたしが敵なのか。味方なのか」

予告動画でヤハクィザシュニナが発するこのセリフ……とても気になりますね。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!