刀剣乱舞を宝塚で舞台化したら?三日月宗近役を演じて欲しいタカラジェンヌ

アニメ声優経験もあるオタジェンヌ 星組・七海ひろき

七海ひろき
出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ Brilliant Dreams +NEXT#30「七海ひろき」より
七海ひろきさんは89期生の星組男役スターで、オタクジェンヌとしても有名です。

89期には、花組男役トップスターの明日海りおさんや、次期雪組男役トップスターの望海風斗さんなど錚々たるメンバーがそろっています。

その中でも七海さんは異彩を放っており、現役タカラジェンヌとしては異例中の異例、SF戦国アニメ「ノブナガ・ザ・フール」でなんと声優デビューをしています。

本人もアニメ好きを公言しており、もしかしたら刀剣乱舞を知っているのでは?と勘ぐってしまう部分もあります。

スタイリッシュなお顔立ちと高い演技力で、しっかりと三日月宗近という役になりきってくれそうです。

優雅と気品、最強の剣として申し分ない 専科・轟悠

轟悠
出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ 轟悠ディナーショー「Prelude of Yu」(’16年・ホテル阪急インターナショナル)より
宝塚歌劇の理事、男性に間違えられた経験が何度もあるという、生きる宝塚の伝説・轟悠さん。

轟さんは71期生として宝塚に入団し、雪組トップスターの経験を経て、現在は専科で活躍しています。

轟さんは、高い演技力と男性よりも男らしいルックスで、今もなお人気は衰えていません。
轟悠
出典:©2009-2017 copyright www.fashion-press.net「歌劇」レスリー・キー写真展 – 六本木で開催より
10年前の舞台映像と比べても、今の方が若く見えてしまう事もあり、その美貌は時空の歪みを感じてしまうほどです。

さらにスターとしてのオーラがすさまじく、舞台に出てきただけで、「凄くて強い」という事が分かります。

三日月宗近の優雅さや気品、能力の高さを十分に発揮してくれるのではないでしょうか。

[next_heading title=外見はイケメン中身はゆるふわ、ギャップが魅力のあの人気スターも!]