66,670 views


都丸ちよさんと椎名法子ちゃんの出逢いは?オーディションで受けた役は?

椎名法子ちゃんは「アイドルマスターシンデレラガールズ」初期(2011年)から登場していたキュート属性アイドルで、大阪出身の13歳の女の子。
椎名法子
出典:©アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ‏ 公式Twitter(@imascg_stage)より
ボイス実装されたのは、2015年にアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」10話に登場したときのこと。

水本ゆかりちゃん、中野有香ちゃんの3人ユニット"メロウ・イエロー"が、原宿の街で食べ歩きをしている一瞬のシーンでした。出演するという前情報はなかったものの、直前に実装された恒常Rカード『なかよし☆ドーナッツ』では、このことを意識した台詞が組み込まれていて、担当Pの方にとっては嬉しいサプライズとなりました!
椎名法子 アニメ 出典:©BNEI/PROJECT CINDERELLA TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ 第10話」より
ドーナツが大好きで元気いっぱいな法子ちゃんは、13歳の割にすこし大人びた容姿や服装をしていますが、都丸ちよさんの可愛らしい声がついたことによって、年相応の幼さを感じられるようになりました。

実は、都丸ちよさんはオーディションで法子ちゃんの他に、中野有香ちゃん役も受けていたそうですよ。

元々「アイドルマスター」を学生時代からプレイしていた都丸ちよさんは、オーディションに合格したときいた時は「夢のようです」と話していました。

キャラクターと向き合う都丸ちよさんの大きな愛

都丸ちよ
出典:©EARLY WING 「都丸ちよ:誕生日のお祝いありがとうございました!(2015年9月30日)」より
アニメでのボイス実装後、椎名法子ちゃんを早くデビューさせてあげたい、頑張らなくちゃというプレッシャーからか、都丸さんは「椎名法子」というキャラクターがわからなくなってしまったことがあったと語っています。

ドーナツが好きなことはわかっているけど、それ以上に彼女のことがわからなくて、どうやったらプロデューサーと自分の「椎名法子」が擦り合わさるのか、すごく悩んでいたんだと思います。

法子ちゃんの声は本当に自分でいいのか自信がもてず、演じきれない自分の技量にすごく悔しい思いをしていたそうです。

1 2 3 4 5>>

2 / 5

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!