話題の音楽朗読劇SOUND THEATRE!その見所とは?


音楽朗読劇SOUND THEATREとは?

音楽朗読劇SOUND THEATREとは、照明や衣装など細部にまでこだわりが詰まっていることで、見ている人の五感のすべてが刺激される舞台になります。想像力が限界まで掻き立てられることで、大きな感情が動く働きがあるのです。そのため、イメージシアターと表現されています。

舞台上では生演奏が、音楽と朗読をより融合させる効果を演出しています。そのことによって、劇中の温度や気候や登場人物の動きまでも、鮮やかに感じ取ることができます。

サウンウドシアター <出典:art.flagshop.jp>

音楽朗読劇SOUND THEATREの出演者とは?


音楽朗読劇SOUND THEATREの出演者は、山本裕典佐藤利奈山寺宏一になります。演奏は、ヴァイオリンが土屋雄作でヴァイオリン・ヴィオラが吉田篤貴でチェロが井上真那美でギターが齋藤純一になります。ライブペイントがさとうたけしになります。

ライブペイントとは、舞台上で展開されるアート活動であり、ペイントローラーだけで描かれるローラーアートになります。そして、様々な分野とのコラボレーションを行っていて、注目を集めています。

サウンウドシアター <出典:prtimes.jp>

音楽朗読劇SOUND THEATREの見所とは?

音楽朗読劇SOUND THEATREの見所とは、音を具現化するパフォーマンスになります。ライブペイントによって、イメージが絵画として表現されることになります。そのため、出来上がっていく過程を楽しみながら、見守ることができます。

手触り感のある派手な演出により、目に見えない分より鮮やかに心に浮かび上がってくる舞台に仕上がっているのです。従来あった朗読劇が覆っています。見た人からはその迫力に驚きの声が上がっています。そのため、リピーターが絶えないのです。

音楽朗読劇SOUND THEATREは要チェック!なぜなら・・。

音楽朗読劇SOUND THEATREは、ぜひ見ておいた方がいい舞台になります。それは、自分の中にある世界観が変化していくからになります。手に汗にぎる、新しいジャンルの朗読劇をぜひご堪能ください。

SOUND THEATRE <出典:soundtheatre.jp>

タグ
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

演劇・舞台の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!