7,405 views

話題のバンド、忘れらんねえよのプロフィールとその面白い活動とは


忘れらんねえよのプロフィール


忘れらんねえよ
<出典:basement-times.com>


忘れらんねえよは、ボーカル兼ギター兼ドミノ担当の柴田隆浩、ベース担当の梅津拓也、ドラム兼祈り兼薪割り担当の酒田耕慈の三人で構成されています。




バンドの方針としては、「恋や仕事や生活に正々堂々勝負して、負け続ける男たちを全肯定したい」という言葉に沿って活動しています。

楽曲の作詞作曲は、ほとんどが柴田が行っています。柴田は童貞をコンプレックスとし、それを曲作りに生かしているということになっていましたが、実は29歳の時に童貞喪失をしていたことを暴露し、ファンを驚かせたという事件もありました。



忘れらんねえよの活動内容




<出典:youtube.com>


活動内容は主に、CDやライブを行っています。結成当初の2010年に、新人コンテストで入賞し、同年に発売したコンピレーションCDが最初に発売したCDです。しかし、ソロでCDを発表したのは、翌年の2011年で、CからはじまるABCという楽曲でした。この曲は、柴田が崇拝するチャットモンチーへの思いを綴ったもので、その後チャットモンチーとはバンドやろうぜのPVで共演しています。

忘れらんねえよは、ワンマンライブを多数開催しており、また、音楽フェスにも意欲的に参加しています。



忘れらんねえよのおすすめの楽曲



<出典:youtube.com>



忘れらんねえよの楽曲の中で、おすすめのものは、ます、ばかばっかというものです。これは、バンドの方針に沿った曲となっており、日常のイライラする風景や、柴田自身のエピソードを盛り込んだものとなっています。

この曲のMVは、柴田が童貞を喪失したことを暴露する番組を観ているようなものになっており、柴田自身の赤裸々な体験を観ることができる面白いものとなっています。また、MVの最後には、童貞喪失を隠していたことに対する謝罪として、柴田が土下座するという演出が行われています。



注目必須のバンドー忘れらんねえよ


忘れらんねえよ
<出典:www.musicman-net.com>


忘れらんねえよの魅力は、その歌詞が、負けてばっかりの男たちが共感できるという点です。そしてただ共感できるだけでなく、それを笑い飛ばしたり、大したことないんだと叫んでいるという点です。忘れらんねえよは、まさに、男たちの救世主といえるでしょう。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!