5,332 views

話題のロックバンド、アルカラ!メンバー、プロフィールから楽曲紹介まで!

「ロック界の奇行師」を自称する、4人組ロックバンド、「アルカラ」。

アルカラ <出典:www.m-on.press>

その独特な音楽センス、ギターロックやオルタナティヴサウンドを基調としながらも、どこか歌謡曲を思わせる楽曲は、ロック好きの若者から多くの人気を集めています。

 

そんな人気沸騰中の彼らの、プロフィールから楽曲まで、まるっと紹介します!

アルカラのメンバーは?

アルカラは2002年に神戸で結成しました。そのメンバーは、ギターボーカルの稲村太佑、ギターの田原和憲、ドラムの疋田武史、ベースの下上貴弘の4人。一度はメンバーの脱退があったものの、ギター田原さんの加入により、2003年に現在のメンバーになりました。

アルカラ <出典:natalie.mu>

ギターボーカルの稲村さんは、ギターボーカルを務めるだけでなく、バイオリンも演奏するというから驚きです。


アルカラのプロフィールは?


結成して以来、神戸を拠点にライブをしていた彼らは、2008年、自主レーベル「くだけねこレコーズ」を設立し、シングル「チクショー」を発売しました。

 

2013年には、地元、神戸で主催サーキットイベント「ネコフェス」を開催し、大成功を収めました。

ネコフェス2013 <出典:kansai.pia.co.jp>

アルカラの活動は日本国内だけでは収まらず、なんと2009年にはワシントン、2014年には台湾でも公演を開催。アルカラのエネルギッシュなライブパフォーマンス、そして稲村さんのハチャメチャなMCは、日本各地、そして世界でも人気を集めているのですね。

楽曲をご紹介!

アルカラの楽曲の魅力は、なんといっても、一筋縄ではいかない自由さと、その独特な世界観です。

 

まずご紹介するのは「キャッチーを科学する」です。

 


<出典:www.youtube.com>

 

歌詞中に「水.金.地.火.木.土.天.海.冥」「水兵リーベ僕の船」が盛り込まれるなど、キャッチーでありながら、どこかひねくれている、アルカラワールド全開の一曲となっています。

 

次にご紹介するのは「半径30cmの中を知らない」です。

 


<出典:www.youtube.com>

 

この曲は「キャッチーを科学する」とは対照的な、ストレートなロックナンバーとなっております。疾走感のあるバンドサウンドにのった稲村さんのハイトーンボイスに、リスナーのテンションがあがること間違いなしです。

 

注目必須のバンド、アルカラ

年越し音楽イベント「GT2016」ではヘッドライナーを務め、2016年には対バンツアーをスタートするアルカラ。彼らの活動に、まだまだ目を離すことができません。

 

今後どのような展開を見せていくのか、非常に楽しみですね。

米田愛瞳

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!