注目度MAX!『激情』を月組が公演!

2016年3月19日から全国ツアーがはじまっている宝塚のミュージカルプレイ「激情-ホセとカルメン-」。全国16箇所を回る本公演は、宝塚ファンのみならず、多くの人々の注目を集めています。

「激情-ホセとカルメン-」と言えば、過去に宙組や星組が上演した経緯もあり、その素晴らしさは実証済み。今度は月組がこのステージに臨んでいるということで、期待感は膨らみつづけるばかりですね。

そこで今回は、そもそも「激情-ホセとカルメン-」とはどんな舞台なのか?そして、注目すべきキャストは?さらに、伴演の「Apasionado(アパショナード)!!III」についてもご紹介していきます。

◆「激情-ホセとカルメン-」とは?

激情-ホセとカルメン- <出典:http://chiisanaai.exblog.jp/iv/detail/?s=13562460&i=201004%2F29%2F68%2Ff0162768_036366.jpg>
プロスペル・メリメの小説「カルメン」を原作にした宝塚のミュージカル「激情-ホセとカルメン-」。ドン・ホセが宿命の女カルメンに翻弄されながら愛の渦に落ちていく模様が情熱的に描かれた作品です。同作品がはじめて宝塚に登場したのは1999年です。

宝塚大劇場・1000days劇場にて上演され、この際には宙組が舞台を担当しました。姿月あさとさん、花總まりさんを中心に行われた同公演は非常に高い評価を受け、初演時には「第54回文化庁芸術祭演劇部門優秀賞」を受賞しています。なお、併演は「ザ・レビュー'99」でした。

さらに、2010年には星組による再演が全国ツアーで開催されます。この時は柚希礼音さん、夢咲ねねさんを中心としたキャストが組まれ、特に柚希礼音さんは「ホセにぴったりのハマリ役!」と好評を得ました。

また、初演の時とクライマックスの描かれ方が変わり、新たな感動を生み出したことも話題となりました。なお、この時の併演は「BORELO-ある愛-」です。

◆月組の「激情-ホセとカルメン-」注目のキャストは?

なんといっても注目はドン・ホセ役の珠城りょうさんカルメン役の愛希れいかさんです。

激情-ホセとカルメン- <出典:https://www.tvkanazawa.co.jp/eventinfo/tsukigumi2016.html>
珠城りょうさんは今年退団される月組トップスターの龍真咲さんの後任として時期トップスターの発表があったので、この全国ツアーが実質プレお披露目公演ということになります。当然ではありますが、期待値の高さは断トツですね。

また、愛希れいかさんさんは以前より「激情をやりたい」とおっしゃっていたらしく、その夢が叶ったということでファンからも「おめでとう」といった声が聞かれます。月組のトップ娘役として若くしてその才能を発揮する愛希れいかさん。この公演も、さらなる飛躍のステップになりそうですね。

またその他の配役にも注目が集まりました。カルメンの夫ガルシア役には凪七瑠海さん。カルメンの恋人エスカミリオ役には暁千星が選ばれています。すでに人気も実力もあるお二人ですから、この配役は納得でしょう。

もちろん、月組にはこの他にもたくさんのスターがいらっしゃるので「自分の予想と違った!」と困惑されるファンの方も多かったと思いますが、ステージでの姿を見れば、きっと満足いただけるに違いありません。

◆伴演の「Apasionado(アパショナード)!!III」にも注目!

Apasionado <出典:https://twitter.com>
スペイン語で「情熱の男」「熱い」といった意味を持つ「Apasionado」。本作品はそのタイトルの通り「熱」がテーマとなっており、熱いリズムや血潮、燃え上がる恋、嫉妬の炎、命がけの情熱といったものを具現化した、エネルギッシュなダンシングレビューになるようです。

「Apasionado」自体は2008年に月組が、2009年・2012年に宙組が上演を行っております。今回もこれまで同様、素晴らしいステージを魅せてくれることが予想されており、期待が高まります。「激情-ホセとカルメン-」と併せて、ぜひ注目しましょう。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!